greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【投資/投機】日経平均株価の暴落、5つのリスク対策の効果があったのか確認

こんにちは、green です。2018年12月21日に日経平均年初来安値20,006円を記録し、年初来高値24,448円と比較すると4,442円の下げになりました。年初来高値をつける半月前の2018年9月15日に「【株主優待】日経平均株価の暴落に対する4つのリスク対策」の記事を書き、リスク対策を本格的に始めました。そのリスク対策の効果があったのか確認します。

株などの投資/投機に興味のある人の参考になればと思います。

2018年9月14日に日経平均が23,094円になった時に書いた記事↓です。気になる方は読んでください。

www.green-up1.com

記事の内容としては、リスク対策として実施した日経ダブルインバース買いすかいらーく200株売り明光ネットワークジャパン100株売りエディオン200株売りリックス100株売りの効果と最後にまとめを書きます。

①日経ダブルインバース買い

日経平均ダブルインバース(1357)は、リスク対策の記事を書いた時に、日経平均株価が落ちた場合に、逆に上がるETFがあることを知り、買うことを決めました。
9月20日、10月2日、11月20日の3日間で日経ダブルインバースを120株買い、12月に80株は売り16,120円の利益がありました。保有している40株は、現在の1株1,398円で計算すると、8,540円の含み益となります。

(利益)

日経ダブルインバース

(含み益)

日経ダブルインバース

 

②すかいらーく200株売り

すかいらーくホールディングス(3197)は、私が売った後に株価が上がりました。200株保有していたとすると、私が売った時より17,500円のプラスになっています。

すかいらーく株価

③明光ネットワークジャパン100株売り

明光ネットワーク(4668)は、私が売った後に株価が下がりました。100株保有していたとすると、私が売った時より13,300円のマイナスになっています

明光ネットワークジャパン株価

④エディオン200株売り

エディオン(2730)は、私が売った後に株価が下がりました。200株保有していたとすると、私が売った時より33,100円のマイナスになっています

エディオン株価

⑤リックス100株売り

リックス(7525)は、私が売った後に株価が下がりました。100株保有していたとすると、私が売った時より37,100円のマイナスになっています

リックス株価

まとめ

リスク対策の日経ダブルインバースを買うことで、16,120円の利益8,540円の含み益を得ました。また、11月までに日本株を売ることで、83,500円のマイナスを回避することができましたが、逆にすかいらーくは株価が上がったため、17,500円のプラスを得ることができませんでした。
リスク対策の結果としては、約90,000円の損失を防いだことになります。しかし、2018年のNISA利用可能枠が残っていることや、投資資金の現金比率を小さくするため、11月と12月にTATERUやエディオンの株を買ったため、約40,000円の含み損が発生しています。そのことも考慮すると約50,000円の損失を防いだことになります

リスク対策の効果はあったと思いますが、その後の株を買い戻す時期が早かったことが、反省点だと考えています。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

?