greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【株主優待/投資/投機】2018年の売却損益と配当金を確認した結果

こんにちは、green です。2018年12月30日、今日を入れてあと2日で今年も終わりです。ということで、2018年の株式投資の売却損益と配当金を確認しました。

使用している証券口座は2つで、私の口座と家族の口座となります。

株などの投資/投機に興味のある人の参考になればと思います。

記事の内容としては、2018年売却損益と配当金保有株式、最後にまとめを書きます。

(目次)

2018年売却損益と配当金

2018年の株式投資の売却損益と配当金は、32万円を超えたと思う。
上でも書きましたが、2つの証券口座で運用しており、1つはSBI証券と、もう1つは、三菱UFJモルガンスタンレー証券です。
後者の証券会社で、NISAの売却損益と配当金を確認するのが面倒だったのでざっくりした結果報告となってしまいました😓。ほったらかし投資?です。
とは言っても、今後の投資方法を決定する材料として、手間の掛らない範囲で、まとめておきます。

  1. SBI証券の売却利益と配当金は、37,820円でした。

    SBI証券のNISA売却損益
    大きな声では言えませんが、1月のおすすめの株主優待で紹介したコーセーアールイー(3246)ですが、12月25日に買いましたが、買った時より10%以上あがったのでもう売ってしまいました

  2. 三菱UFJモルガンスタンレー証券の売却利益と配当金は、281,000円くらいでした。

    三菱UFJモルガンスタンレー証券の取引履歴
    SBI証券のようなレポートが出せないので、取引履歴をEXCELに貼付け、損益金額を計算しました。めんどくさい。。。ここで力尽きたので、配当金は計算結果のみ書きます。
    売却益259,215円と配当金22,000円で合計281,215円でした。

保有株式

保有している株式は、以下の10銘柄となり、含み損25万円くらいです。

  1. 日本取引所グループ(8697):100株
  2. エディオン(2730):400株
  3. クックパッド(2193):300株
  4. 楽天(4755):100株
  5. 明光ネットワークジャパン(4668):100株
  6. サンヨーハ(8904):100株
  7. セントケアHLD(2374):100株
  8. ファーストコーポレーション(1430):200株
  9. ツカダ・グローバルHLD(2418):200株
  10. TATERU(1435):300株

ちなみに、含み損ベスト3(ワースト3)は、1位:クックパッド2位:ファーストコーポレーション3位がTATERUでした。楽天の含み損が小さくなったと思ったら、ファーストコーポレーションが新たな仲間となりました。 

 

まとめ

2018年の株式投資の売却損益と配当金は、32万円となりました。しかし、全般的に株価が下落しているため、含み損がマイナス28万円と大きくなりました。良かった点としては、今後の株価下落を想定して、現金の比率を大きくできたことです。それと、含み損を考慮しても、4万円と株主優待分をプラスで終了できました。
はじめて、1年間の収益を確認しましたが、一部のETF、投資信託、株主優待などが管理出来ていないことも分かりました。2019年は、いま管理出来ていないものも含めて、管理していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。