greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【投資】狼狽売りじゃないよ損切りだよ❗2022年1月27日売買記録

こんにちは損切りチキン野郎のgreen🦆です。

2022年1月27日の日経平均株価は、前日の27,011円から841円安の26,170円となり、大きく下げました。

私はそんな時に3つの株を売りました。そんなお話しです😱。

f:id:greenupf:20220129115150j:plain

 

そんな日に売ったら狼狽売り人に認定👶

狼狽じゃないよ損切りだよ😅

それでは、2022年1月27日の売買を振り返り、3つの株の損切り結果と損切りしなかった場合の結果を確認します。

この記事が、投資に興味のある人狼狽売り人損切り野郎の参考になればと思います。記事の内容は、2022年1月27日の売買、3つの株の損切結果損切りしなかった場合の結果、最後にまとめを書きます。

2022年1月27日の売買

2022年1月27日いつも通り寝ていると、この日に限って暗雲立ち昇る夢で目が覚めました😱。
こんな嫌な雰囲気を感じたので、次の3つの株を寄付きの成行きで売り注文をしました。

f:id:greenupf:20220129092342p:plain

1つ目の株は、クックちゃんこと無配当で使わない株主優待があるクックパッド(2193)です。

2つ目の株は、ツカちゃんこと無配当でクオカードの株主優待が廃止されたツカダ・グローバルホールディング(2418)です。

3つ目の株は、TATERU君こと4度目の社名変更をしたRobot Home(1435)です。

3つともに一部の株は損切りし、損切りした後に株価が上がると悔しいという理由で100株だけ保有していた株になります。

保有していた理由も売った株もショボいばぶー👶

確かに🤔

損切り結果の確認

クックパッド(2193)

f:id:greenupf:20220129101340p:plain

下の方が今回の売却結果になります。

結果は23,500円の損が確定しました。前回の損切りも合わせると、クックちゃんでの損が35,490円になります。

さようならクックちゃん(2193)👋もう会うことはないでしょう。

早く損切りしてた方が1万円は損が減ってたばぶー👶

ツカダ・グローバルホールディング(2418)

f:id:greenupf:20220129102135p:plain

同じく下の方が今回の売却結果になります。

結果は37,100円の損が確定しました。前回の損切りも合わせると、ツカちゃんでの損が63,400円になります。

早く損切りしてた方が1万円は損が減ってたばぶー👶

新型コロナが収束すればと思って🤔

Robot Home(1435)

f:id:greenupf:20220129104036p:plain

タテル君は貸株金利10%ということで、NISAから特定口座に変更しましたので、今までの表とは表示がことなりますが、平均取得価格は435円だったので21,400円の損確定になります。タテル君での損は全部で6万円ほどかと。

ちなみに、2年間の借株金利の入金は793円でした。
最初は金利10%でしたが売却時は0.5%でした😢

損切りしなかった場合の結果

損切りしなかった場合の結果として、2022年1月27日の3つの株の売却価格と2022年1月28日の株価で損益を計算します。

計算結果はこれだ。

f:id:greenupf:20220129112301p:plain

損切りしなかった場合は、さらに1,900円の損が増えていました。

 

まとめ

2022年1月27日に嫌な夢を見たので、3つの株を寄付き成行きで売りました。
この損切りをしなければ、さらに損が増えていたので、現時点では成功かと思います。

そもそも、無配当や優待改悪時点で損切りした方が、損が少なく済んでいたので、今後は損切り対象株の一部保有はしないようにします。

最後に、損切りと狼狽売りの大きな違いは、損が大きくならないように、明確な基準(ルール)で売るのか、それとも焦って売るかの違いになります。

損切りルール決めた?👶 

あっ まだだった。狼狽売りだったかも😅

 最後まで読んでいただきありがとうございます。 チキン投資でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

* 当ブログは情報の提供を目的としており、くれぐれも、投資は自己責任でお願い致します。