greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【投資】2020年今さらですが、インデックス投資S&P500はじめました❗

こんにちは、外国株勉強中のgreenです。皆さんは、外国株を持っていますか❓
私は少しだけ、中国スプリングREIT、iシェアーズ MSCI ロシア ETF、ヴァンエックベクトル ベトナムETFを持っています。
でも、アメリカのS&P500 ETFを持っていないので、積み立てで買いますというお話しです。f:id:greenupf:20200108003725j:plain
 

今さらS&P500かよ、ナイス、ジャンピングキャッチ👶

上がっても下がっても良いように積み立て❗ドル・コスト平均法です😊

私が利用しているSBI証券にて、積み立てでのS&P500 ETFを注文します。

この記事が外国株やS&P500  ETFが気になる人の参考になればと思います。

記事の内容は、S&P500  ETF積み立てチャート、最後に思ったことを書きます。

S&P500  ETF

S&P500とは、S &Pダウ・ジョーンズ・インデックスが算出している米国株式市場のパフォーマンスを表す主要ベンチマークの 1 つです。
投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット氏がこのS&P500をおすすめしているのです。

積み立て

積み立てとは、決めたルールでS&P500  ETFを買うことです。例えば、毎月15日に1万円分のS&P500  ETFを買うイメージです。

私の場合は、毎月2回決めた日に30ドル分を買う注文をしました。

f:id:greenupf:20200107234052p:plain

f:id:greenupf:20200107224629p:plain

6日と16日に買うと注文した筈なんですが、6日と7日になっている。間違った😱

はじめてのことは失敗するよね!ポンコツ野郎👶

はい、ポンコツです。外国株など分からないことだらけ😅

(2020年1月13日追記)

設定した金額が最低発注金額を超えない場合、発注が失敗しますので注意ください。

設定単位

【株数指定】:1株以上、1株単位
【金額指定】:外貨決済の場合⇒1セント以上、1セント単位 円貨決済の場合⇒1円以上、1円単位

※金額指定では、お客さまが上記の単位で設定金額を指定することが可能ですが、設定した銘柄の最低発注金額に満たない場合は注文を発注いたしません。各銘柄の「金額指定最低単位」を参照ください。

外国株式・海外ETF|SBI証券

 

チャート

チャートを比較するよりも積み立てについて、調べることがありそうな気もしますが、NYダウとS&P500のチャートとの関係が気になるので比較します。

青色の線がS&P500赤色の線がNYダウになります。

f:id:greenupf:20200107232121p:plain
6か月で比較すると、S&P500の勝ち。

f:id:greenupf:20200107232316p:plain
2年で比較すると、S&P500の勝ち。

f:id:greenupf:20200107232433p:plain
5年で比較すると、NYダウS&P500はほぼ同じです。

f:id:greenupf:20200107232719p:plain
10年で比較すると、S&P500の勝ち。

NYダウとS&P500のチャートを比較した結果は、S&P500の方が上がっているという結果になりましたが、上下の動きはほぼ同でした。

思ったこと

はじめて、S&P500を積み立てで注文しましたが、未だに売買が成立がしているか分からない状態の初心者が、思ったことです。

はじめて、することは、失敗する可能性があるので、少額から行うべきです。

失敗するのなら、やらない方がいいばぶー👶

失敗の先に成功がある筈😅

外国株について調べた記事です。こちらも読んで頂ければと思います。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 

このエントリーをはてなブックマークに追加