greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【仮想通貨】暗号資産を知ってますか?出川組の私が暗号資産を公開!

こんにちはgreenです。「仮想通貨」って知ってますか?今は「暗号資産」という名前に変わっているようです。でも「暗号資産」という呼び方を使っている人は少ないようなので、「仮想通貨」という言葉も混ぜて書いていきます。
ちなみに、円やドルなどの法定通貨と誤解されないように、金融庁が「暗号資産」と改めました。 f:id:greenupf:20190628072801j:plain 

円やドルなどに代わる通貨になるかもしれないということで、「仮想通貨」でも良い気がしますが、「仮想通貨」だと「法定通貨」を連想させるので、値動きの大きいことから「暗号資産」ということに。🤔

 今回の記事では、私の言葉で簡単に暗号資産(仮想通貨)を説明します。それと、1ビットコインが200万円付近になった2017年12月末から2018年1月頃に仮想通貨をはじめた人について書きます。私もそのうちの一人です❗

今後、仮想通貨をはじめようと思っている人はじめている人辞めた人の参考になればと思います。
記事の内容は、暗号資産(仮想通貨)とは出川組とは私の暗号資産の推移、最後にまとめです。

 暗号資産(仮想通貨)とは

 暗号資産とは、仮想通貨の呼び方を変えたものです。簡単にいうと、法廷通貨である円やドルに代わる可能性のある全国共通の通貨です。
仮想通貨の良いところは、海外への送金も速くでき、手数料も安い。悪いところは値動きが激しく通貨としては扱いづらい。
また、ブロックチェーンという分散型台帳技術という仕組みを利用することで通貨の信頼性があります。法廷通貨の場合は、国の信頼性が通貨の価値になります。

私の知っている仮想通貨について、簡単に書きました。説明が若干不安なところもあるので、次の引用とURLの情報もご確認ください。

Q暗号資産(仮想通貨)とは何ですか?

「暗号資産(仮想通貨)」とは、インターネット上でやりとりできる財産的価値であり、「資金決済に関する法律」において、次の性質をもつものと定義されています。

(1)不特定の者に対して、代金の支払い等に使用でき、かつ、法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換できる
(2)電子的に記録され、移転できる
(3)法定通貨または法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない
代表的な暗号資産には、ビットコインやイーサリウムなどがあります。
暗号資産は、銀行等の第三者を介することなく、財産的価値をやり取りすることが可能な仕組みとして、高い注目を集めました。

一般に、暗号資産は、「交換所」や「取引所」と呼ばれる事業者(暗号資産交換業者)から入手・換金することができます。暗号資産交換業は、金融庁・財務局の登録を受けた事業者のみが行うことができます。

暗号資産は、国家やその中央銀行によって発行された、法定通貨ではありません。また、裏付け資産を持っていないことなどから、利用者の需給関係などのさまざまな要因によって、暗号資産の価格が大きく変動する傾向にある点には注意が必要です。

また、暗号資産に関する詐欺などの事例も数多く報告されていますので、注意が必要です。

暗号資産(仮想通貨)とは何ですか? : 日本銀行 Bank of Japan

仮想通貨全般について知りたい人は👇URLを確認ください。
仮想通貨とは何か?初心者にもわかりやすく解説 | Coincheck(コインチェック)

出川組

出川組とは

まず最初に、2017年後半から2018年前半に流れていた次の動画を15秒くらいまで見てください。
youtu.be

皆さん、この動画は見られたことはあるのではないでしょうか。いま大人気の出川哲郎さんが、兄弟に扮して、次のやりとりが続くCMです。
弟「やっぱ知らないんだ」
兄「兄さんが知らない筈ないだろ」
弟「じゃー教えてよ、なんでビットコインはコインチェックがいいんだよ?やっぱ知らないんだ」
兄「兄さんが知らない筈ないだろ」

このCMが流れている頃に仮想通貨の投機をはじめた人が、出川組や2018年お正月組と言われている人になります。

私も出川組です!

出川組が参入時のチャート

この出川組が出てきた時のビットコインのチャートはこちらになります。ビットコインチャート2018年1月ごろ
2017年1月ごろ10万円/BTCが、2017年12月8日には235万円/BTCになったので、1年で23倍の価値になりました。この暴騰があり飛びついたイナゴたちが私たち出川組になります。
ジャンピングキャッチした私たちは、さらに暴騰することを考えている時に、恐ろしい事件が起こったのです。
それは2018年1月26日のCoincheckハッキング事件です。当時200円 前後のNEM(ネム)というアルトコインが盗まれたのです。強制変換金額88円/XEMとなり、その後も安くなって4円/XEMとなり今は10円/XEMくらいです。ハッキングされる前の価値と比較すると、一時は50分の1の価値になったです、今でも20分の1ですが。

出川さんにまんまと騙された出川組は、「出金できない」、「匿名性のあるアルトコインの強制変換」され、100万円/BTCになり、70万円/BTCになり、40万円/BTCになり、出川組が絶滅の危機にあるのです。

投機で負けるのを人のせいにすると、絶対勝てないよ😡

そうですね!私は辞めずに、瀕死状態を維持しています。

 

 私の暗号資産の推移

2018年1月4日

 お正月に入金できなかったかったので、1月4日に20万円を入金して、次のビットコインとアルトコイン(ビットコイン以外のコイン)を約17万円で買いました。

  • BTC:0.011
  • ETH:0.177
  • FCT:2.5
  • LSK:8
  • LTC:0.69
  • XEM:77
  • XMR:0.43
  • XRP:55
  • ZEC:0.2

2018年1月16日

NEMのハッキング前日です。この時点では3,721円のプラスです。仮想通貨20180115

2019年2月23日

いきなり1年先になり、XEM(ネム)、XMR(モネロ)、ZECは強制JPY変換されたので、保有数は0です。この時、投資金額20万円が3万円とちょっとになり6分の1になってしまいました。仮想通貨20180223

2019年6月29日

2018年12月に3万円を入金して、8,000円ほどビットコインを買いました。
※2019年2月23日分の表には、☝の分は反映漏れています。すいません。
元金23万円となり、現在の価値が13万4千円ですので、まだまだ含み損が多いですが、含み損17万円から10万円になって良かった。

仮想通貨20190629

まとめ

現在の総資産は、134,912円です。

仮想通貨総資産額20190629

仮想通貨の値動きは激しく、今度どうなるか分からないので、出川組としては引き続き監視を続けて行きます。
50倍の価値になるということは、50分の1の価値になるということですので、皆さん、仮想通貨の投機には十分お気をつけください。

 👇の記事は、短期間で投機の経験をするには、仮想通貨が良いという記事です。気になる人は読んでいただければと思います。

www.green-up1.com

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

(独り言)モナコイン可愛いので買おうかな😅

ja.wikipedia.org

* 当ブログは情報の提供を目的としており、くれぐれも、投機は自己責任でお願い致します。

?