greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【Google Adsense】令和元年8月(12か月目)の収益をプレミアムな方法で発表します

こんにちは、greenです。平成30年9月26日からアドセンスの運用を開始し、令和4回目(平成も含むと12回目)の8月収益発表になります。1年も報告していると飽きてきました。そう、読者の方も飽きてきた思いますので、今までありがとうございました。
(人''▽`)
宝箱の画像

 

若干話しは変わりますが、8月28日にアドセンスさんから「増収につながる最適化案をご確認ください」という件名でメールが来ました。
キタ――(゚∀゚)――!!Google Adsenseの選ばれし者に開放される
関連コンテンツユニットかと思い、
ドキドキしながらメールを開き、
ヒントを確認しました。
すると、

現在、最適化案はありません

最適化案がないのに、思わせぶりなメール😢

本題に戻り、2019年9月のアドセンス収益発表も、栄一さん、梅子さん、三郎さんではなく、今までと同じく諭吉さん、一葉さん、英世さんでもなく、前回と同じくプレミアムで発表です。この記事がアドセンスに興味のある人プレミアムなものが好きな人の参考になればと思います。
記事内容は、はじめに8月分PV 数の推移公開記事数の説明、アドセンス関連のできごとプレミアム収益の発表の順に書いていきます。

PV数の推移

f:id:greenupf:20190901223247p:plain
※8月31日にアクセス数のスクリーンショットが撮れていないため、9月1日のアクセス数のスクリーンショットを使っています。赤枠が8月末の数字です。

8月のPV数は8,149Vで、前月の7月より3,455PV減りました
上のグラフで分かるように、8月15日と8月26日にPV数がいつもより増えている部分が2つあります。これは、下の記事にグーグル砲小中?が着弾したおかげです。

公開記事数

8月の公開記事数について書きます。

こよみモード

こよみモードで8月の公開記事を確認すると15記事を公開していました。
公開した記事のカテゴリは、ブログ運営の記事が10投資関係5でした

 

アドセンス関連のできごと

レスポンシブ広告ユニットの改善

2019年9月13日にレスポンシブ広告ユニットの改善のお知らせがありました。

アドセンスのお知らせ

改善の内容を私なりに書くと、ディスプレイ広告をレスポンシブにした場合、広告が無駄に大きいので、高さと幅を調節できるようにした。だから、気にいらない人は、自分でサイズ指定しなさいというお知らせです。

えっ万能で実用的な広告のディスプレイ広告だったのでは?

レスポンシブ広告ユニットの改善
2019 年 9 月 13 日
Google では 2019 年 8 月 21 日にレスポンシブ広告ユニットのサイズを改善し、パソコンでのパフォーマンス改善を図りました。また、すべての種類のデバイスにサイズの組み合わせを追加できるようにして、レスポンシブ広告ユニットの柔軟性を高めました。

こうした変更を行った結果、レスポンシブ広告ユニットがそれ自体を含んでいる HTML 親コンテナ(<div> など)のサイズを変更できるようになりました。これにより、サイト運営者様のページ上のあらゆるサイズの広告に、レスポンシブ広告ユニットが自動的に適応することが可能になりました。

なお、レスポンシブ広告ユニットを適切に機能させるため、高さが固定または制限されているコンテナ内には配置しないでください(詳しくは、技術的な注意事項をご覧ください)。一部のデバイスやブラウザでレスポンシブ広告ユニットの高さが高すぎてしまう場合は、それを含むコンテンツの高さが固定または制限されている可能性があります。

レスポンシブ広告の高さを制限する場合は、レスポンシブ広告コードを修正してください。次の例は、レスポンシブ広告コードを修正して高さを 90 ピクセルに固定し、幅が 400~970 ピクセルの範囲で変わるように指定する方法を示すものです。

<ins class="adsbygoogle"
style="display:inline-block;min-width:400px;max-width:970px;width:100%;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-1234"
data-ad-slot="5678"></ins>
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});</script>
その他の例や高度な実装方法については、レスポンシブ広告コードの修正方法をご覧ください。

レスポンシブ広告ユニットの改善 - AdSense ヘルプ

そうなんです。どこにでも表示できるよう設計された、万能で実用的な広告というディスプレイ広告を使っていたのですが、無駄に大きく、クリック単価が低いように思ったので、ツイッターには連携せず、こそっと次の記事を書いていました。

www.green-up1.com

一応、上の引用では改善されたということですので、ディスプレイ広告のレスポンシブで高さ制限ありの広告に変更しました。
今のところ、クリック単価はいつもの半分(15円)程度です。

私が修正した内容

もともとのディスプレイ広告からの変更箇所は、赤文字緑文字部分になります。

 <script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- ディスプレイ広告(高さ制限あり) -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block;min-width:320px;max-width:970px;width:100%;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-●●●●●"
data-ad-slot="●●●●●"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});</script>

赤文字:引用を参考にして修正した部分
緑文字:微調整で修正した部分(400だとスマフォで全部表示されなかったので、320に)
青文字:あなたのディスプレイ広告作成時の値のままで

 

収益の発表

この記事メインのアドセンス収益発表です。

讃岐うどん大庄屋「幽玄プレミアム」5.5袋でした。
※1袋540円で計算しています。

英世で言うと、収益は英世さんでした。

では、届いたところから食べるまでを一気に書きます。

届いた😃

f:id:greenupf:20190810065406p:plain

開けた😄

f:id:greenupf:20190914170213p:plain

さらに開けた😅

f:id:greenupf:20190914170239p:plain

商品の説明と作り方をとった🤔

f:id:greenupf:20190914170301p:plain

並べた😱

f:id:greenupf:20190914170426p:plain

裏に返した🤣

f:id:greenupf:20190914170504p:plain

開けた😐

f:id:greenupf:20190914170520p:plain

出した😀

f:id:greenupf:20190914170536p:plain

茹でた😲

f:id:greenupf:20190914170557p:plain

できた🙏

f:id:greenupf:20190914170615p:plain

食べた😋

うどんが光ってる!美味しかった😊

うどんのつゆが残りそうだったので、TKG(たまごかけご飯)の醤油の代わりに使ったら、すごく美味しかった。
みなさんもTKGをする場合、うどんのつゆを試してみては如何でしょうか。
そばつゆとバターのTKGもあるようです。🤔

それでは、次回のアドセンスの記事で重大発表がありますので、楽しみに❗

1年の収益を纏めた記事がこちらです。気になる人は読んでください。 

www.green-up1.com

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。