greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【株主優待】明光ネットワークジャパン(4668)の株主優待が届いたので、利回りを確認 ※2019年8月分

こんにちは、green です。明光ネットワークジャパン(4668)さんから株主優待(クオカード1,000円)のお礼が届きました。2回目の株主優待ゲットになります。f:id:greenupf:20180923180837j:plain 

8月に権利確定する株で、株主優待が届いたのが2019年11月18日になりますので、権利確定して、2か月半で株主優待が来ました

 こちらの株は、私がはじめて損切りをした株になります。最近は、損切りに慣れてしまい「損切りが止まりません😅」。1年ほど前に日経平均株価が915円も下げて、はじめて損切りした時の記事がこちらです。 ゲーム(RPG)風に書いたので読んでください。

今回の記事では、2019年11月18日の明光ネットワークの株価で株主優待を手に入れるためいくら掛かっているのか計算したいと思います。
株主優待や株式投資に興味のある人の参考になればと思います。

この記事の内容として、株主優待2019年11月18日時点の利回り株主優待を手に入れるための金額は?、まとめの順に書きます。

株主優待

送られてきた封筒を開くと、第35回定時株主総会決議ご通知、配当金のお受け取り方法について、配当金計算書、「株主優待制度」内容のお知らせ、株主優待が入っていました。 f:id:greenupf:20191118151145p:plain

「株主優待制度」内容のお知らせの裏には、長期保有者の対象者の説明がありました。
2016年8月末から保有している人は、3年以上となり、100株保有であれば3,000円のクオカードが株主優待になります。
私は、2018年8月から保有なので、2021年8月からクオカード3,000円にレベルアップする予定です。

2021年までに優待廃止するなよ、ばぶー👶

f:id:greenupf:20191118152114p:plain

塾でもコーチングが使われているんですね🤔

MEIKO式コーチング
明光義塾は今年も、その先も、ずっと通 用する「伸び続ける力」を育みます。
大人になったとき、社会でも通用する力「思考力・判断力・表現力」そして「主体性」が身につく先進的指導メソッドを導入します。コーチング手法により生徒が自分で考え、表現し、課題を解決する力を育てます。

「分かる」「話す」「身につく」MEIKO式コーチングの体験者の声 | 学習塾なら個別指導の明光義塾

利回り(2019年11月18日時点)

明光ネットワークジャパン(4668)

株価(100株)      : 100,000円
株主優待       :クオカード1,000円
1株配当予定      :30円
株主優待+ 配当    :4,000円
利回り        : 4.00%

https://www.meikonet.co.jp/investor/stock/dividend.html

10万円で買えて、利回り4%は良いですね😊

 

株主優待を手に入れるため

2018年の8月中旬に株価1,111円で100株購入したので、購入価格は111,100円です。11月18日時点の株価で購入価格を計算すると100,000円となり、含み損が11,100円です。
クオカード1,000円×2回配当金2,100円配当金1500円×2回をいただいた金額としては、プラス7,100円です。
今のところ、マイナス11,100円プラス7,100円となり、マイナス4,000円です。

 

まとめ

現在、11,100円の含み損の状態となりますが、1年で4,000円回収でき、2021年からはクオカードが2000円プラスとなるので1年で6,000円いただけます。3年もすればプラスになるはず。

損切り分のマイナス8,340円が入ってないぞ😡

👇届いた株主優待の記事を【株主優待が届いた】に纏めていますので、 気になる方は読んでくさい。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加