greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【投機】初心者による日経平均ダブルインバース(1357)の売買で分かったこと!

こんにちはgreenです。日経平均株価暴落時の強い味方である 日経平均ダブルインバースインデックス連動型(1357)の売買を完了しました。
はじめて日経平均ダブルインバースを買ったのが、2018年9月14日になります。まだ経験1年未満の初心者ではありますが、日経平均Wインバース売買について、振り返り1人反省会と今後の方針を決めます。f:id:greenupf:20190818205813j:plain 

1人反省会とは寂しいな😢

投資とは孤独との戦いだぜ👍

さむいぞ👶

今回は、日経平均Wインバースの売買と利益を確認します。次に売買のタイミングを確認し、一人反省会と今後の方針を考えます。

この記事が、日経平均ダブルインバースインデックス連動型(1357)が気になる人日経平均株価の暴落が気になる人ポジポジ病の人の参考になればと思います。

記事の内容は、日経平均Wインバースの売買と利益売買のタイミング1人反省会、最後に今後の方針も含めまとめを書きます。

日経平均Wインバースの売買と利益

売買

2018年9月14日から2019年4月15日まで7か月かけて、日経平均Wインバースをじわじわ100株買いました。
その後、2019年5月14日から2019年8月6日まで3か月ほどで、日経平均Wインバースをじわっと100株売りました。

実際の取引履歴はこちらです。
1つ目の口座f:id:greenupf:20190818164934p:plain

2つ目の口座日経平均ダブルインバースの取引履歴

利益

利益はなんと、10,960円です。
8回も売買して10,960円の利益しかなく、1年もかからず9.7%の利益が出ましたという結果でした。手間的には何とも言えないですが、利回りは良かった。
なお、取引履歴が見にくいので、下の表に纏めました。日経Wインバースの取引履歴と利益

日経平均Wインバースの売買のタイミング

まず、最初に日経平均ダブルインバース・インデクス連動型について簡単に説明します。
日経平均ダブルインバース・インデクス連動型とは、日経平均株価が下がると逆に価格が上がるものになります。

詳しい説明は下の引用に任せます。

日経平均ダブルインバース・インデックスとは
日経平均ダブルインバース・インデックスは、日々の騰落率を日経平均株価の騰落率の-2(マイナス2)倍として計算される株価指数です。日本経済新聞社が算出・公表しています。2001年12月28日の指数値100,000ポイントを基準値としています。

例えば、日経平均株価が前日に比べて1%上昇すると、日経平均ダブルインバース・インデックスは2%下落します。反対に、日経平均株価が前日に比べて1%下落すると、同指数は2%上昇します。

指数の名称にある「ダブル」は英語のdoubleで「2倍」を意味し、「インバース」は英語のinverseで、「逆の、反対の」という意味です。したがって、日経平均ダブルインバースは、日経平均株価の2倍逆の動きという意味になります。

日経平均ダブルインバース・インデックスとは? | 投資信託の投信資料館

 2018年9月から1年間の日経平均株価のチャートに、私が日経Wインバースを売買したタイミングを買〇と売〇で表しました。

日経平均と日経Wインバースの売買

引用でも書いてあるように、日経平均株価が上がると日経平均Wインバースの株価は下がります。つまり、日経平均株価が高い時に日経Wインバースを買い日経平均株価が下がった時に、日経Wインバースを売ることで、利益が出ます。

1人反省会

日経平均ダブルインバース(1357)の初心者による売買の確認結果は次です。

  • 利益:10,960円⇒🙆
  • 利回り:9.7%⇒🙆
  • 売買タイミング:良い⇒🙆

反省はありません。

反省できないから成長できない。

 

まとめ

日経平均Wインバースの初心者として、少額で売買を試してみました。
その結果、日経平均Wインバースのメリットとデメリットが分かりましたので書きます。

メリット

  • 日経平均株価が下がり保有株の株価が下がる中、日経平均Wインバースの株価は上がるので、精神安定剤になる。
  • ポジポジ病が発症した時に、日経平均Wインバースを売買することで症状を抑えることが出来る。

デメリット

  • 日経平均Wインバースは、配当金も株主優待もなく、インカムゲインがない
  • 日経平均Wインバースは、目減りする

今後の売買方針

私の投資基本方針は、配当および株主優待狙いの長期保有になりますので、インカムゲインの安定収入を目指しています。
しかし、日経Wインバースを保有しても配当金なし、株主優待もなく、さらに長期保有すると目減りしていくのです。つまり、日経Wインバースで利益を出すには、売買するしかありません。

日経平均ダブルインバースのデメリットを考えると、利益を出すのは難しいと思われます。しかし、株価暴落時の精神安定剤や保険として、利用するメリットはありました。

私は、日経Wインバースは全て売ってしまいましたが、NYダウベア(2041)という2つめの精神安定剤兼保険を18株保有しているので、当面はこちらで気を紛らわせて行こうと思います。

当分、日経Wインバースを買うことはないと思いますが、今まで私の心の支えになってくれて、ありがとう😥。

日経Wインバースのメリットについて、もう少し詳しく書いた記事がこちらになります。プライスレス なメリットもあります。

www.green-up1.com

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

?