greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【ブログ運営】記事の一覧を作ろう(サイトマップと記事のバックアップから)

こんにちは、greenです。ブログをやっているあなた、記事のリストを作っていますか?
私は作っていませんでした。しかし、「ブログ投稿数100記事を達成するまで」の記事を書く時、今までどんな記事を公開したのかを確認するために、記事の一覧表を作りました
今回の記事は、記事一覧を作りたい人記事のリライトを管理したい人の参考になればと思います。
記事の内容は、完成イメージ材料手順、最後にまとめとなります。今回は、料理レシピ風に書いてみます。

(目次)

完成イメージ

こちらが、記事一覧の完成イメージです。URLとタイトルがあるので、リライトの管理ができます。

f:id:greenupf:20190201225227p:plain
あるものだけで作れる手作り記事一覧です。良かったら作ってみてくださいねー💛

f:id:greenupf:20190201001757j:plain

材料(1人分)

サイトマップインデックス ・・・1サイト分
記事のバックアップ  ・・・1ブログ分
※道具としては、メモ帳とExcelが必要です。エディタを使える人は、自分でアレンジすれば、もっと楽に作ることができます。

サイトマップインデックスの用意

  1. ブラウザを開き、サイトマップインデックスのURLを入力し、開きます。
    私の場合は「https://www.green-up1.com/sitemap.xml?page=1」になります。
    赤文字部分をあなたのサイトのURLに読み替えてください。
    ※記事数が多い人は、青文字の1を2にして複数のサイトマップインデックスがないか確認ください。

     👇サイトマップインデックスをもっと知りたい人はこちらを読んでください。

  2. 1で開いたサイトマップインデックスの内容をコピー(Ctrl+C)します。

    f:id:greenupf:20190201213515p:plain

  3. 2でコピーした内容をExcelに(貼り付け先の書式に合わせる)で貼り付けます。

    f:id:greenupf:20190201214425p:plain

  4. Excelのフィルタ機能を利用(https:を含むを指定)し、記事のURLのみを絞り込みます。

    f:id:greenupf:20190201215528p:plain

  5. 4でフィルターした内容を別のシートに貼り付けます。
  6. 不要な文字を、置換などの機能を利用して削除します。
    ・<loc>を””に置換
    ・</loc>を””に置換
  7. サイトマップインデックスの下ごしらえ完了です。URLがきれいになりました。

    f:id:greenupf:20190201220423p:plain

記事のバックアップの用意

  1. はてなブログの[設定]の[詳細設定]から、エクスポートの[記事のバックアップと製本サービス]のリンクを選択します。

    f:id:greenupf:20190201221614p:plain

  2. エクスポート画面が表示されますので、[エクスポートしなおす]を選択します。エクスポート完了後に[ダウンロードする]を選択します。

    f:id:greenupf:20190201222017p:plain

  3. 2でダウンロードしたファイルをメモ帳で開き、全ての内容をコピーし、Excelに貼付けます。
  4. サイトマップインデックの用意と同じように、Excelのフィルタ機能を利用(TITLE: を含むを指定)し、記事のタイトルのみを絞り込みます。
  5. 4でフィルターした内容を別のシートに貼り付けます。
  6. 不要な文字を、置換などの機能を利用して削除します。
    ・TITLE: を””に置換
  7. 記事のバックアップの下ごしらえ完了です。

    f:id:greenupf:20190201222731p:plain

 

手順

  1. Excelに新たなシートを作成して、B1のセルに"URL"とC1のセルに”タイトル”を入力します。👇こんな感じ

    f:id:greenupf:20190201223004p:plain

  2. B2のセルにサイトマップインデックスの下ごしらえした内容を貼り付けます。
  3. C2のセルに記事のバックアップの下ごしらえした内容を貼り付けます。
  4. URLの列にトップページのURLと固定ページ(aboutページなど)のURLがある場合は、削除します。
  5. タイトルの列に下書き中の記事のタイトルがある場合は削除します。
    私の場合は、👇の黄色塗りつぶしを削除しました。f:id:greenupf:20190201223804p:plain
  6. URLとタイトルの内容が一致しているか確認します。一致していない場合は、固定ページのURLまたは下書き中の記事のタイトルの消し忘れと思われます。
  7. きれいに盛り付け(罫線、NO、公開日、更新日を追加など)ます。

    f:id:greenupf:20190201225541p:plain

  8. 完成!
    ※お好みで、サイトマップインデックスの修正日(lastmod)を利用すると、さらに美味しくすることができます。

 まとめ

サイトマップインデックスバックアップの記事から記事の一覧を作成しました
サイトマップにはタイトルがなく、バックアップの記事にはURLがないため、この2つのファイルを利用し、紐づけることで記事の一覧表を作成しました。
ちなみに、URLとタイトル一覧を出力できるツールやサイトもあるようです。今回説明した内容で記事一覧を作るのが面倒だという人は、そちらを利用して下さい。👈早く言えよ😠
検索ワード「URL タイトル 取得」で検索結果に出てきます。

若干、話しがズレますが、バックアップ記事を利用し思ったことですが、特定の文字検索もこのバックアップ記事が利用できると思いました。サイトの検索コマンド(site:)が苦手な人は、バックアップ記事を検索すると良いと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

?