greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

HDDをSSDに取り替え❗(1万円未満でパソコンの処理速度アップ)

こんにちは、最近、遅いパソコンにストレスを感じているgreenです。

私の家族のパソコンは安いけど高スペックで動画編集や、たまに落ちるけどフォートナイトもサクサク動きます。

そんな速いパソコンをたまに使っていると、遅いパソコン(LENOVO ideapad 330-15AST)を使うことに我慢出来なくなってきました😡。
ということで、ゲーミングPCを購入したかったのですが、我慢してパソコンのスペックアップをすることにしました。
f:id:greenupf:20201107174436j:plain

 

自分のパソコンでゲームしたいだけばぶー👶

いや、ブログの画像編集がストレスなので😅

今回の記事では、ゲームをするためストレスなくブログを書くために、パソコンのスペックを上げます。

パソコンが遅いと感じる人、ゲーム用のパソコンが気になる人の参考になればと思います。

記事の内容は、パソコンのスペックを上げるにはHDDをSSDに取り替え、最後にまとめを書きます。

パソコンのスペックを上げるには

以前、動画編集用のパソコン記事で書いたように、パソコンの処理速度はCPU、メモリ、ハードディスクの順で重要になります。

しかし、私の場合は記憶媒体(ハードディスク)はHDDなので、データの読書きが特に遅いので、HDDをSSDに取り替えたいと思います。
ちなみに取り替えの難しい順に書くと、CPU>ハードディスク>メモリとなります。

HDDをSSDに取り替え

まずは、利用しているHDDを確認し、取り替え可能なSSDを調べ、SSDを購入します。

※SSD購入前にHDDからSSDへのデータのコピー方法を調べておく方が良いです。

次に、HDDの内容をSSDにコピーしクローンを作成します。一応、パソコンのバックアップして、作成したクローン(SSD)をHDDと取り替えれば、パソコンパワーアップは完了です。

利用しているHDDを確認する

利用しているHDDはデバイスマネージャーを開き、wd5000lpcx-24vhat0であることを確認しました。

f:id:greenupf:20201225165925p:plain

次にエクスプローラを開き、ハードディスクの容量が464GBであることを確認しました。
f:id:greenupf:20201225170048p:plain

取り替え可能なSSDを調べ購入する

wd5000lpcx-24vhat0は7mmの製品なので、購入する製品も7mmとしました。

そして、クローンを作成するためにコピー先がコピー元よりサイズが大きい必要があるため、SSDのデータサイズは464GB以上としました。

で、選んだ製品がこちらです。私は、7,218円で購入しました。

この製品を選んだ理由は、上の2つの要件を満たし、SATAケーブルとクローンを作成するソフトも利用出来るので、クローンを簡単に作成が出来ると思ったからです。
 

HDDの内容をSSDにコピーしクローンを作成する

まずは、購入したSSDにSATAケーブルを接続して、次にノートPCに接続します。

👇こんな感じ

f:id:greenupf:20201225224618p:plain

次にhttps://www.acronis.com/promo/からツールをダウンロードして、インストールします。

インストール
  1. [アクロニス・ジャパン]を選択します。

    f:id:greenupf:20201225173610p:plain

  2.  [ダウンロード]を選択します。

    f:id:greenupf:20201225173654p:plain

  3.  画面の左下に[ファイルを開く]が表示されたら選択します。

    f:id:greenupf:20201225173844p:plain

  4. さらに、確認メッセージが表示されますので、[OK]を選択します。

  5. [インストール]を選択します。
    f:id:greenupf:20201225173954p:plain
  6. 意外と長いインストールを待つと、次のメッセージが表示され、インストール完了です。

    f:id:greenupf:20201225174727p:plain

クローンの作成
  1. [アプリケーションを開始]を選択します。
  2. 使用許諾契約が表示されますので、内容を確認し、同意するに✅し、[OK]を選択します。
  3. 画面左の[ツール]を選択し、[ディスクのクローン作成]を選択します。

    f:id:greenupf:20201225175408p:plain

  4.  [クローン作成モード]と[自動(推奨)]が選択されていることを確認し、[次へ]を選択します。

    f:id:greenupf:20201225214150p:plain

  5.  [ソースディスク]と[コピー元のディスク]が選択されていることを確認し、[次へ]を選択します。

    f:id:greenupf:20201225214603p:plain

  6.  [ターゲットディスク]と[コピー先のディスク]が選択されていることを確認し、[次へ]を選択します。

    f:id:greenupf:20201225215127p:plain

  7.  [実行]を選択します。

    f:id:greenupf:20201225215242p:plain

  8.  推定残り時間が表示されますので、あとは待ちます。(´Д`)

    f:id:greenupf:20201225215357p:plain

  9.  処理が終わると次のメッセージが表示されますので、[OK]を選択します。f:id:greenupf:20201225215455p:plain

データのバックアップ

一応、データが破損する可能性もありますので、必要なデータはバックアップをとりましょう。

 

HDDとSSDを入れ替える

HDDとSSDの入れ替え手順は、ノートPCの裏のカバーを外す。そして、念のためバッテリーを外して、HDDを外して、SSDを取り付け、バッテリーを戻して、カバーを付け直します。

では、スタートです。

  1. ノートPCの電源を切り、裏返して12本のネジを外します。

    f:id:greenupf:20201225223527p:plain

  2. カバーの隙間に薄い平らなものを突っ込み、開きます。

    f:id:greenupf:20201225223724p:plain
    👇全開

    f:id:greenupf:20201225223851p:plain

  3. 開いたら、バッテリーを外します。

    f:id:greenupf:20201225224114p:plain

  4. HDDを外します。

    f:id:greenupf:20201225224223p:plain

  5. SSDを付けた後に、バッテリーを付けます。

    f:id:greenupf:20201225224351p:plain

  6. カバーを付け、左上→右下→右上→左下というように対角線上にネジを付けていくといい感じです。
  7. 電源を付け、速くなったことを確認します。

手順が分からなかった人は、こちらのYOUTUBEのパート1から4で確認ください。

早く言えよ😡

まとめ

 

ノートパソコンが遅いので、HDDをSSDに取り替えました。
取り替えた結果、パソコンの起動、エクスプローラでのファイル表示、EXCELの起動や編集などの処理は、速くなりストレスが無くなりました。

7,218円でこれだけ処理速度が上がるとはビックリです。

しかし、フォートナイトを起動しても、ゲームを開始することが出来ませんでした。

HDDをSSDにすることでデータの読み書きは速くなりましたが、CPUを替えないとゲームをするには厳しいようです。

CPUの取り替えは難しいので、ゲームをするためには、やはり買い替えが必要なようです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ