greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【株主優待】クックパッド(2193)の株主優待が届いたので、利回りを確認※2019年12月分

こんにちは、green です。出来の悪い株であるクックパッド(2193)から株主優待(プレミアムサービスの案内)が私と家族の分が届きました。f:id:greenupf:20180923180837j:plain

 

12月に権利確定する株で、株主優待が届いたのが2020年3月27日になりますので、権利確定して、3か月後に株主優待が来ました

今回の記事では、2020年3月27日のクックさんの株価で株主優待を手に入れるためいくら掛かっているのか計算したいと思います。
株主優待や株式投資に興味のある人の参考になればと思います。

去年は、出来の悪い株として、TATERUの株主優待も同じタイミングで来たけど🤔

TATERUの株主優待は、廃止されたばぶー👶

この記事の内容として、株主優待2020年3月27日時点の利回り株主優待を手に入れるための金額は?、まとめの順に書きます。

株主優待

送られてきた封筒を開くと、第16回定時株主総会決議通知、第23期株主優待のご案内、株主優待(プレミアムサービスが利用できる優待券)が入っていました。

f:id:greenupf:20200328101059p:plain

株主優待のご案内

23期株主ご御優待券×2枚をいただきました。

f:id:greenupf:20200328101719p:plain

株主ご優待券

 

利回り(2020年3月27日時点)

クックパッド(2193)

株価(100株)      : 28,000円
株主優待       :プレミアムサービス(月額280円👈税抜き)が、無料で利用出来る
1株配当予定      :0円
株主優待+ 配当    :3,629円 ※1年以上保有
利回り        : 12.96%

https://info.cookpad.com/faq/yutai

クックさんのプレミアムサービスの利用料を払っている人は、株主優待はお得かもです。 

株主優待を手に入れるため

 私はクックパッドを2016年8月29日に971円で買い、2018年5月14日に558円で買い、2018年8月13日に420円で100株づつ購入し、いちじ300株を保有していました。
そして、2019年11月11日に369円で売り、2020年3月2日に299円で売り、現在は100株保有になります。

まずは損確定分を確認します。200株は97,800円で購入し、66,800円で売却したので、31,000円の損確定です。

保有分100株は、2020年3月27日のクックパッド(1435)の株価は280円ですので、971円より691円下げて⤵69,100円の含み損となっています。

仮に280円でクックパッドを売ったとすると、「クックパッド」プレミアムサービス利用×2つを手に入れるために、損確定分と含み損合わせて10万円以上掛かったことになります。

実は、この暴落の中、一年前の株価(278円)より2円上がっています😊

greenが買った時から691円下がってるけど👶

 

まとめ

無駄に握力は強い方ですが、クックさんと4年目のお付き合いになり、手がプルプルしてきたので、200株は損切りし、100株保有になりました。

最初に損切りせずに、難平し、損切りした失敗事例です。

でも、全て売った後に、上げると悔しいので100株だけ保有するアホルダーです😊

利回り0%のタテルも100株持ってるばぶー👶

👇実はTATERUの利回りは0%でないというお話しです。

👇届いた株主優待の記事を【株主優待が届いた】に纏めています。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。