greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【投資】外国株の初心者が新型コロナの影響を確認(9か国調べてみた)

こんにちは、チキン投資家🐓のgreenです。

2019年10月頃に、少子高齢化、年金2000万円問題など言われ、日本株はオワコンの扱いで、日本以外の株を持っておいた方が良いと考え、外国株をはじめました🍜。

その半年後には、想像もしていなかった、新型コロナウイルスの影響で、日本だけでなく、世界的にも大変な状態が続いています。
日本では緊急事態宣言で外出自粛とか、海外でもロックダウンとか。f:id:greenupf:20200418174253j:plain
 

リスク分散にならなかったばぶー👶

全部影響したけど、国によって影響の大小はあります😅

ということで、前回に外国株を調べた時と同様に、9か国の外国株について調べてみました。

この記事を読んで欲しい人は、新型コロナウイルスの影響が気になる人外国株が気になる人になります。

記事の内容は、外国株とは外国株の株価指数チャートを確認チャートの確認結果、最後にまとめです。

 外国株とは

この記事でいう外国株とは、前回の記事と同じように、 SBI証券 の外国株式画面を開いた時に表示される米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシアの9か国になります。

f:id:greenupf:20191006130949p:plain

前回の記事が気になる人は、下の記事をご確認ください。 

外国株の株価指数チャートを確認

では、それぞれの国について、株価指数のチャートを確認していきます。
※複数の株価指数がある場合は上位に表示されたものを使用しています。

1.米国の株価指数チャート

NYダウの5年間のチャートです。

先に6か月前の2019年10月のチャートとコメントです。
f:id:greenupf:20191006182452p:plain
アメリカ株が買われる理由である暴落があっても、長期でみると上げ続けているのが分かります。😊

下が、新型コロナウイルスの影響後のチャートです。想像もしていないことが起こっているので、想像も出来ない、下がり方になっています。f:id:greenupf:20200418131212p:plain
アメリカ株の神話が続き、今回の大きな暴落も戻すのか。🤔

2.中国の株価指数チャート

上海総合の5年間のチャートです。

f:id:greenupf:20200418132902p:plain

6か月前のチャートを貼り間違えたと思うほど、新型コロナの影響はないように見えます。
新型コロナウイルスは、中国・武漢から広がったんですよね、なぜなんだ🤔。

3.韓国の株価指数チャート

韓国総合の5年間のチャートです。

f:id:greenupf:20200418133748p:plain

新型コロナウイルスの影響で下がっていますが、影響は少ないように感じます。

4.ロシアの株価指数チャート

ヤフーファイナンスでチャートを確認することが出来ませんでしたので、SBI証券の「マーケット > 指数・為替・金利」で確認しました。

ロシアRTS指数の5年間のチャートです。

f:id:greenupf:20200418134855p:plain

2020年はじめまで上がっていたのに、新型コロナで大きく下落しました😢。

5.ベトナムの株価指数チャート

ベトナムVN指数の5年間のチャートです。

f:id:greenupf:20200418135346p:plain

一番下がった時は、2016年頃の価格になってます😐。その後、戻して来ています。

6.インドネシアの株価指数チャート

ジャカルタ総合指数の5年間のチャートです。

f:id:greenupf:20200418154202p:plain
新型コロナの影響を受け大きく下がり、他の国に比べると戻しが小さいのは、なぜだろう🤔。

7.シンガポールの株価指数チャート

シンガポールST指数の5年間のチャートです。

f:id:greenupf:20200418154602p:plain
少し、戻している感じ。😐

8.タイの株価指数チャート

タイSET指数の5年間のチャートです。

f:id:greenupf:20200418154835p:plain

こちらも、戻している感じ。😐

9.マレーシアの株価指数チャート

クアラルンプール総合指数の5年間のチャートです。

f:id:greenupf:20200418155053p:plain
こちらも、戻している感じ😐。ただしずっと下がり傾向です。

日本の株価指数チャート

最後に、日経平均株価も確認しておきます。f:id:greenupf:20200418155613p:plain

アメリカには負けていますが、他の国と比較すると、まだ頑張っている方だと思います。

 

 チャートの確認結果

米国

アメリカ株は大きく下げ、凄い勢いで戻しています。
長期では、上がり続けるという神話が続くような気がします。いや、短期では難しいと思われます。

何言っている分からないばぶー👶

中国、韓国

中国は、新型コロナウイルスの発生した国とは思えないほど、株価への影響が少ない。同様に韓国も、中国ほどではないが、株価が下がっていないように思われます。

ベトナム、マレーシア、タイ、シンガポール、ロシア

感覚的には、ベトナム、マレーシア、タイ、シンガポール、ロシアの順で戻しているように思われます。

インドネシア

インドネシアは、大きく下げ、あまり戻していない。

 

まとめ

新型コロナウイルスの影響で、世界的に株価が大きく下がっています。

アメリカ株では、毎日の株価の下げ上げが激しく、みんな慣れてきて、「おはギャー」や「うぎゃー」も言わなくなるレベルです。

凄い勢いで上げていますので、NYダウベア(2041)を売った方が良いかな😅

チャート的には動きの小さい中国と韓国は、今は意識しなくて良いかなと思っています。

戻りが少ない、インドネシア、ベトナム、マレーシアなんかも今のうちに買っておくと大きく戻すかも知れないので、面白いかも。

戻りが少ない理由を理解せずに買うと、投資ではなく、ギャンブルになるばぶー👶
このぽんこつチキン野郎

アメリカ株を安く買う方法を下の記事で書いているので、こちらもぜひ読んでください。

* 当ブログは情報の提供を目的としており、くれぐれも、投資は自己責任でお願い致します。