greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【ブログ運営】Googleの検索を理解すると、検索結果がすごい!(3)

こんにちは、greenです。グーグル検索に関して最後の記事となります。1回目の記事は、グーグルの検索のコツ、2回目の記事は、グーグルの高度な検索テクニックについて書きました。今回の記事は、検索結果のフィルタリングと、キーワードと文章の検索どちらが良い?Google検索のまとめを書きます。
(お詫び)2回目の記事にいただいたブックマークのコメントを読んで、前回の内容が分り辛かったと反省しております😢。従いまして、今回の記事は使うと思われる機能を中心に書いていきます。

今回の記事は、Googleの検索を良く使う人検索流入が欲しい人の参考になればと思います。ヤフー検索、Bing検索を使っている人は少しだけ参考になります。
(目次)

検索結果のフィルタリング

👶 グーグルさんの検索結果のフィルタリングって、検索結果のフィルタリング-Google検索ヘルプに書いてあるので、それを読めばいい、ばぶー
終わり!
😅おーい!同じボケを繰り返すことを天丼といいます。冗談はこれぐらいにして。 

フィルタリングの操作

フィルタリングの操作をすることで、検索結果を絞り込むことができます。それでは、操作説明です。

  1. 今回は、"greenの日記"をGoogleで検索します。

    Google検索

    (復習)☝のgreenの日記赤文字部分は高度な検索で説明しましたが、何を意味するか覚えてますか。
    答えは、完全一致の検索です。「greenの日記」という言葉のあるページが表示されます。ちなみに「greenの日記」はがあるので表示されません。

  2. 1つ目と2つ目の検索結果は私のブログ、3つ目は他の人のブログ、4つめに画像という順番で、「greenの日記」の言葉を含むページが検索されました。

    Googleの検索結果(greenの日記)

  3.  ここからがフィルタリングの説明になります。赤枠の[画像]を選択すると、画像のみ表示されます。

    画像のフィルタリング

    (補足)
    フィルタリングの種類として、下のイメージのように画像以外にも、ショッピング動画ニュースもっと見るがあります。もっと見るの中には地図書籍フライトファイナンスがあります。

    フィルタリングの種類

  4. 画像をフィルタリングした状態で、画面右の[ツール]を選択すると、サイズ、色、ライセンス、種類、時間、その他のツールが表示され、さらに絞り込みが出来るようになります。

    Google検索のツール

  5.  今回は、[ライセンス]を選択してみます。すると、ライセンスの種類が表示され、再使用が許可された画像などを絞り込むことができます。

    画像のライセンスのフィルター

(おまけ)
フィルタリングを選択していない状態(すべて表示時)に、[ツール]を選択すると、下のイメージのように、言語、期間、言葉の検索条件が選択できるようになります。

すべての検索結果のツール

キーワードと文章の検索どちらが良いか?

検証内容を書くと長くなるので、検証内容を省きます。私の結論としては、好きな方を選んでください
好きな方がない人は、次を目安にすれば良いと思います。

  • 検索したいものが明確な場合は、文章で検索します。
  • 検索したいものが明確でない場合は、シンプルな検索から条件を追加する方法が使えるので、キーワードで検索します。

(補足)
キーワードと文章の検索で、若干の検索結果の順位の違いはありましたが、検索されたものは同じように感じました。ちなみに私の株主優待記事は、キーワードでの検索「株主優待 おすすめ 安い 3月」では9番目、文章での検索「3月に確定するおすすめの安い株主優待を知りたい」では10番目に表示されました。 

Google検索のまとめ

1回目のまとめ

1回目の記事で紹介した6つの検索のコツで使いそうな機能を一覧として纏めました。

  • シンプルな検索から条件を追加する。
    例「一番近いお店」⇒「一番近いお店 ランチ」⇒「一番近いお店 ランチ 寿司」
  • 良く使われそうな語句を使用して、検索する。
    例「頭痛が痛い」⇒「頭が痛い」⇒「頭痛」
  • 誤字は修正されるので、細かいことは気にしない。
    例)「englsh」⇒「english」
  • 便利な機能として、天気の確認、辞書、計算、単位変換ができる。

2回目、3回目のまとめ

2回目の記事で紹介した5つの高度な検索テクニックで使いそうな機能を一覧として纏めました。

  • 完全一致で検索できる。("XXXX")
  • 部分一致で検索できる。("XX*XX")
  • ORで検索できる。(XX OR XX)
  • 数値の範囲で検索できる。(製品名 999円..9,999円)
  • ソーシャル メディアを検索できる(@ソーシャル メディア)
  • ハッシュタグを検索できる(#ハッシュタグ)
  • https://images.google.com/より、画像を使用して検索できる。
  • https://www.google.com/advanced_searchより、詳細な条件で検索できる。
  • 検索結果に対して、絞り込み(フィルタリング)ができる。
  • フィルタリングの種類に合わせた条件で、さらに絞り込みができる。

まとめ

Googleの検索方法について、3つの記事で紹介しました。それぞれの記事を読めばどうなるかを箇条書きにまとめました。

  • 1回目の記事で書いた6つの検索のコツを使うことで、欲しい情報を見つけやすくなる
  • 2回目の記事で書いた5つの高度な検索テクニックを使うことで、欲しい情報を早く見つけられる
  • 今回の記事で書いたフィルタリングを使うことで、詳細な条件で絞り込むことができる

みなさま、検索結果がすごいことになりそうですか。

検索流入について少し書きます。Googleの検索方法を理解する人が増えると、さらに検索キーワードを意識したSEO対策やフィルタリング条件も意識する必要があるかと思いました。 

1月回目の記事で書いたグーグルの検索のコツが気になる人は、👇を読んでください。

2回目の記事で書いた5つの高度な検索テクニックが気になる人は、👇を読んでください。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。🙇

?