greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【ブログ運営】アナリティクスからのメッセージ「2023 年 7 月 1 日より、ユニバーサル アナリティクスでは標準プロパティで新しいデータの処理ができなくなります。それまでに Google アナリティクス 4 プロパティに切り替えて設定を進めておきましょう。」が気になる🤔

こんにちは、最近Google Analyticsのメッセージが気になりはじめたgreenです。

皆さんもグーグルアナリティクスの画面上部にメッセージが表示されていませんか?
私は次のメッセージが表示されています。
「2023 年 7 月 1 日より、ユニバーサル アナリティクスでは標準プロパティで新しいデータの処理ができなくなります。それまでに Google アナリティクス 4 プロパティに切り替えて設定を進めておきましょう。」
2023年6月末までに設定を変更しないと新しいデータの処理が出来ないので進めておこうという内容です。

今回はそんなアナリティクスからのメッセージのお話しです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/greenupf/20190430/20190430175400.jpg

 

たいしたアクセス数もないので設定しなくても問題ないばぶー👶

分析することでアクセス数の改善が出来るんだよ😊

今回の記事では、アナリティクスの画面上部に表示されているメッセージを確認し、必要であれば設定変更をしたいと思います。

この記事が私と同じようにメッセージが表示されている人の参考になれば幸いです。

記事の内容は、メッセージを確認詳細を確認、最後にまとめです。

メッセージを確認

アナリティクスの画面上部のメッセージはこちらです。

2023 年 7 月 1 日より、ユニバーサル アナリティクスでは標準プロパティで新しいデータの処理ができなくなります。それまでに Google アナリティクス 4 プロパティに切り替えて設定を進めておきましょう。

まずは上のメッセージを私なりに読み替えます。

2023 年 7 月 1 日からユニバーサル アナリティクスでの標準プロパティだと新しいアクセス情報を扱えなくなります。2023年6月30日までに Google アナリティクス 4 プロパティの設定に切り替えておこう。

という内容になります。次の言葉が分かり辛いので、補足です。

  • ユニバーサル アナリティクス
    アナリティクスの種類は3つあり、ユニバーサル アナリティクス(UA)は古い方のGoogle Analyticsになる
  •  Google アナリティクス 4 プロパティ
    アナリティクス内でのプロパティはアクセスデータの収集・分析する単位のことを言い現在2種類あり、 Google アナリティクス 4 プロパティは新しい方になる
  • 標準プロパティ
    たぶん、ユニバーサル アナリティクスのプロパティ(古いプロパティ)のこと

2023 年 7 月 1 日以降もGA4プロパティ(新しいプロパティ)設定に変更すれば、ユニバーサル アナリティクス(古い方の Google アナリティクス)も利用できるってこと🤔

詳細を確認

アナリティクスの画面上部のメッセージの右に「詳細」リンクがあるので確認しました。

ユニバーサル アナリティクスのサポートは終了します
(最終更新日: 2022 年 3 月 16 日)今後数か月間はこのページをチェックして、最新情報をご確認ください。

Google アナリティクス 4 は、ユニバーサル アナリティクスに代わる次世代の測定ソリューションです。2023 年 7 月 1 日をもって、標準のユニバーサル アナリティクス プロパティにおける新しいヒットの処理は停止されます。現在ユニバーサル アナリティクスをご利用のお客様には、Google アナリティクス 4 を使用するための準備をしていただくことをおすすめします。

Universal Analytics will be going away - Analytics Help

詳細リンクを開くと上の引用のように、でかでかと「ユニバーサルアナリティスクのサポートは終了」と書いているので、やはり2023 年 7 月 1 日以降はユニバーサルアナリティスクは使えないようです。

2023年7月1日以降も新しいアクセス情報は取得できないけど、ユニバーサルアナリティスクで使えるばぶー👶

???😅

さらにヘルプを確認していきます。

今後の流れ

  • 2023 年 7 月 1 日までは、引き続きユニバーサル アナリティクス プロパティで新しいデータを使用および収集できます。
  • 2023 年 7 月 1 日以降は、この日よりも前にユニバーサル アナリティクス プロパティで処理されたデータに、少なくとも 6 か月間アクセスできます。Google は、お客様のデータが重要であることを認識しております。この機会に過去のレポートをエクスポートすることを強くおすすめします。
  • 数か月以内に、既存のユニバーサル アナリティクス プロパティのサポート終了日についてお知らせする予定です。サポート終了日を過ぎると、ユニバーサル アナリティクスのレポートをアナリティクスの管理画面で確認したり、API を介してユニバーサル アナリティクスのデータにアクセスしたりできなくなります。

Universal Analytics will be going away - Analytics Help

上で書いたことこを整理します。

  • ~2023年6月30日
    ユニバーサル アナリティクス プロパティ(古いプロパティ)で新しいデータを利用できる ※1
  • 2023年7月1日~
    ユニバーサル アナリティクス プロパティ(古いプロパティ)で新しいデータを利用できなくなる
    ※事前にGoogle アナリティクス 4 プロパティ(新しいプロパティ)の設定に切り替えておこう
  • ~2024年1月31日
    ※1で処理されたデータはまだユニバーサル アナリティクスで使える
  • 2024年2月~
    ※1で処理されたデータもユニバーサル アナリティクスで使えなくなるかも
  • 数カ月以内
    ユニバーサル アナリティクスのサポート終了を連絡予定
  • サポート終了
    ユニバーサル アナリティクスが利用出来なくなる

簡単に書くと、ユニバーサル アナリティクスでは2023年7月1日以降は新しいデータは取れない。2024年2月以降は2023年7月1日より前の古いデータも利用できなくなるかも。

 

まとめ

グーグルアナリティクスの画面上部に次のメッセージが表示されていたので、確認しました。

しつこいですが、もう一度メッセージを読み替えると次になります。

2023 年 7 月 1 日からユニバーサル アナリティクス(古いアナリティクス)で利用している標準プロパティ(古いプロパティ)では、新しいデータ(2023年7月1日以降のアクセス情報)を処理出来ません。
2023年6月30日までに Google アナリティクス 4 プロパティ(新しいプロパティ)の設定に切り替えておきましょう。

メッセージは分かったけど、どうすればいいの?

やっておくことは次です。

  • 2023年 7 月1 日までにGoogle アナリティクス 4の設定をする
  • 2024年1月31日までにユニバーサル アナリティクスからデータやレポートをエクスポートしておく

ちなみに私はこちらの記事で書いたようにGA4は設定済みなので、設定変更は不要でした。

GA4の設定を早くする方が良いとは思いますが、時間がない人は2023年2月頃から対応を検討しても良いかと思います。その頃には設定方法などさらに纏めてくれている筈です。知らんけど🤔

 最後まで読んでいただきありがとうございます。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ