greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【インフラファンド】東京インフラ・エネルギー投資法人(9285)の分配金が届いたので、利回りを確認 ※2021年12月分

こんにちは、チキン投資家green🦆です。
東京インフラ・エネルギー投資法人(9285)さんから分配金のお礼が届きましたので、利回りを確認しました。届いた封筒は前回と同じく茶色の封筒でした😃。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/greenupf/20191022/20191022165525.jpg 

 

封筒の色情報はいらないばぶー👶

白い封筒よりはインフォーマルで安いらしい😃

では、東京インフラ・エネルギー投資法人は、12月と6月に権利確定するインフラファンドで、分配金計算書が届いたのが2022年3月28日になります。
権利確定して、ほぼ3か月で分配金計算書が来ました。
今回の記事では、2022年4月1日の東京エネルギーIFの価格で分配金を手に入れるため、いくら掛かっているのか計算したいと思います。
株やJリート、インフラファンドなどの投資に興味のある人の参考になればと思います。

この記事の内容として、分配金2022年4月1日時点の利回り分配金を手に入れるための金額は?、まとめの順に書きます。

分配金

送られてきた茶色い封筒を開くと、第8期 資産運用報告(2021年7月1日~2021年12月31日)、第8期分配金計算書(分配金額1,332円)、振込先のご確認について、第8期分配金計算書(分配金額1,704円)、振込先のご確認について(出資当の減少による利益超過分配金)、第8期分配金の税務上の取り扱いに関するご説明が入っていました。

第8期(2021年12月期)の1口あたり分配金は3,036円です。
※予想分配金は3036円だったのでピタリ賞です。分配金は、その他の利益超過分配金1,704円を含んだ金額となります。

f:id:greenupf:20220403075220p:plain

第8期 資産運用報告(PDF)

第9期(2022年6月期)の予想分配金は3,072円、第10期の予想分配金は3,010円、第11期は3,013円と、年々分配金が下がっているのが気になります🤔。

またまた電機ケーブルの盗難や事故が発生したけど、ほぼ保険でカバーできたと資産運用報告書に書いていた😲

 

利回り(2022年4月1日時点)

東京インフラ・エネルギー投資法人(9285)

価格(1口)    : 95,100円
1口分配予定  :6,082円
利回り     : 6.40%
決算月     :6月/12月

https://www.tokyo-infra.com/ja/ir/distribution.html

分配金を手に入れるため

私は2019年11月11日に104,300円で購入、2022年4月1日時点の価格で購入価格を計算すると95,100円となり、含み損が9,200円です。

2019年12月分から2021年12月分の5回分配金をいただき合計の分配金は15,291円になります。

もし、2022年4月1日に売ったとすると、6,091円のプラスです。

 

まとめ

東京インフラ・エネルギー投資法人(9285)の分配金が届いたので、利回りを確認しました。

東京エネルギーIFの分配金利回りは6.40%と高く、分配金も安定してます。

REITの価格も上がってきていますので、次はインフラファンドだと期待していますが、なかなか上がりません。

しかし、5月からインフラファンドの決算月になりますので、安ければ権利確定前に購入したいと思います。

公募増資発表前に買うなよ👶ヘタレ投資家🦆

 👇インフラファンドが気になる人は読んでください。

👇インフラファンドとJリートのおすすめの投資法人は、おすすめのJリートに纏めています

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 

* 当ブログは情報の提供を目的としており、くれぐれも、投資は自己責任でお願い致します。