greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

労働から卒業する方法を考えてみる

こんにちはgreenです。

先日、息子の中学校の卒業式に私も参列しました。

校長先生の話しが長いのはお約束ですが、大人になって聞くと意外と校長先生って良い話をしているのだと思いました。

しかし、私が中学生の時はただただ長い話しとしか思っていませんでした。最近の中学生はきちんと聞いていたのだろうか。

今回の記事では、そんな校長の話しではなく、私も卒業したいと思った話しです。f:id:greenupf:20210314105430j:plain
 

何から卒業するの?

労働からの卒業です。

今回の記事では、労働からの卒業について、書きます。

まずは、労働とは何かを考え、労働からの卒業する方法を考えたいと思います。

この記事を読んで欲しい人は、私と同じように労働から卒業したい人働きたくない人になります。

記事の内容は、労働とは?労働から卒業する方法、最後にまとめを書きます。

労働とは?

Wikipediaでも書いている通り、労働とは生活していくための活動となります。

労働とは、人間が自然に働きかけて、生活手段や生産手段などをつくり出す活動のこと(経済学)。からだを使って働くこと。

労働 - Wikipedia

 そして、私の生活するための活動の大半が仕事になります。
週5日働き、忙しい時は1日12時間労働になります。定時の勤務時間は7.5時間になるので、4.5時間も残業することになります。

生活するための活動は必要になるが、必要以上に働きたくないし、強いストレスを出来れば感じたくない。だから労働から卒業したいと思ったのです。

労働の定義というより、だんだん愚痴になってきたので、ここまでとします。 

労働から卒業する方法

ということで、心穏やかにストレスなく生活するために、私も労働から卒業すれば良いと考えました。

労働から卒業するためには、生活するための活動である仕事を卒業する必要があります。

仕事をやめることで、一番問題になるのが、ほぼ収入が無くなるということです。

資産家で毎月不労所得でもあれば問題ないのですが、現実は仕事以外の収入と言えば、良くて時給50円を超える程度のブログと、年間20万円程度の投資での収入になります。

年収23万円未満では、生活出来ないために、新たに不労所得が必要になりますので、労力をかけずに、安定的に収入を得る方法があるか次に考えます。

  • 不動産を買って、貸して、高くなったら売る
  • 投資金額を多くして、配当金などを得る
  • 太陽光発電で収入を得る
  • 自動販売機やコインラインドリーを設置する
  • ブログ、YouTubeで収入を得る
  • 株やFXでデイトレードをする
  • バイトをする
  • 宝くじを買う

凄く働いてますけど、最後は神頼みばぶー👶

不安定で今より拘束時間が長く、収入が減り、さらにストレスフルに😱

 

まとめ

息子の卒業式に参列して、私も卒業に憧れ、労働からの卒業を考えてみました。

しかし、労働からの卒業は難しいことが分かったので、まずは、なぜ労働から卒業したいと思った原因であるストレスと時間の拘束からの卒業を目指したいと思います。

  • ストレスからの卒業として、嫌なことはしない又は考え方を変える
  • 時間の拘束からの卒業として、無駄なことに時間は使わない

 来年にはこの2つは卒業できるように頑張りたいと思います。

最後に、卒業された皆さん、おめでとうございます!
卒業することで、次に新たな環境や目標があると思いますが、頑張ってください!

お前もなガンバレよ👶

実際の不動産投資や太陽光発電をするよりも、投資金額が少なくリスクも少ない、Jリートとインフラファンドを紹介します。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。 
今週のお題「〇〇からの卒業」として、記事を書きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ