greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【投資】NISA利用可能枠は2020年 期限内に使った方がお得❗

こんにちは、チキン投資家のgreenです🐓。

今年も残すところ3ヶ月を切りました。
皆さんは、2020年のNISA利用可能枠は使いましたか?

私はNISA利用可能枠が残っていると思うので、利用可能な金額を確認し、何を買うか考えます。今回はそんなお話しです。f:id:greenupf:20201006223342j:plain
 

2020年のNISA利用可能枠を確認し、あわせて2020年に購入した銘柄を確認します。
その後、残っているNISAの利用可能額の使い方を検討します。

投資に興味のある人NISAの利用可能枠が残っている人の参考になればと思います。

記事の内容は、2020年NISA利用可能枠の確認2020年NISAで買った銘柄、最後にまとめを書きます。

2020年NISA利用可能枠の確認

NISAの投資限度額は1人あたり1年間120万円になります。
家族が別にNISAの証券口座を持っている場合は、2つのNISA口座となり1年間240万円がNISAの投資限度額になります。

green家には2つのNISA口座がありますが1つは使い切りましたので、
残っているSBI証券の口座にログインし、口座管理>口座(円建)>サマリーからNISA投資可能枠を確認すると、約33万円が利用可能でした。

f:id:greenupf:20201006214306p:plain

207万円は何かを買ったということになりますが、何を買ったか覚えてません🤔

ほんとにボケてきたばぶー👶

2020年NISAで買った銘柄

買った銘柄を確認するため、SBI証券の口座にログインし、口座管理>取引き履歴を選択します。
次に、約定日を2020年1月1日から2020年10月6日に指定して、照会ボタンを押し確認すると、次の銘柄を買っていることが分かりました。
※既に売っているものは、取り消し線にしています

  • エディオン
  • オリックス
  • 楽天
  • 日本たばこ産業
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • TATERU
  • 投資法人みらい 投資証券
  • インヴィンシブル投資法人
  • カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 投資証券
  • タカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券
  • NEXTFUNDS日経平均ダブルインバース・インデックス連動
  • NEXT NOTES NY ダウ・ベア・ドルヘッジ ETN
  • すかいらーくホールディングス
  • パレモ・ホールディングス
  • USEN-NEXT HOLDINGS

ふーん、だから、何が言いたいばぶー👶

買った銘柄を出してはみたけど、特に何も気づきがないです😅

まとめ

あっNISAの利用可能枠の使い方を思い出しました。
今年中に次のどれかで33万円を使い切ります。

  • エディオン(2730)が10万円前半になったら買う
  • 持っていないインフラファンドを買う
    ※ いちごグリーンインフラ投資法人(9282)、ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)
  • 日経平均株価が上がる場合は、日経平均Wインバース(1357)を買う
  • アメリカ株が下がれば、バンガード S&P 500 ETF(VOO)を買う

ひどい、まとめ方 ばぶー👶

NISAを利用した場合、5年間は非課税となり、証券会社によりますが手数料無料となるので使わないより、使うと得する可能性があります。
当然、投資なので損する可能性もありますので、ご注意ください。

👇チキンな人はリスク対策が大事です。気になった人は読んでください。 

👇手数料が高い場合は口座変更をしてみては如何でしょうか。 来年分のNISAはまだ間に合うかな。最後まで読んでいただきありがとうございます。 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ