greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【投資】2019年損切りランキング3銘柄の答え合わせ🐓

こんにちは、チキン投資家のgreenです。

2019年損切りランキングに入った3つの銘柄について、現時点で損切りが正解だったのか確認します。損なお話しです。f:id:greenupf:20191117205155j:plain
 

そんな話しを損な話しにしたのか、なるほど👶パチパチ👏👏

おい、ツッコミください😅

では、チキン投資凍資家(寒いことをつぶやく人)が、2019年の損切りの答え合わせをします。

この記事を読んで欲しい人は、損切りをしたことがない人とある人、投資に興味のある人になります。

記事の内容は、2019年損切りランキング3銘柄損切り銘柄の今まとめになります。

 2019年損切りランキング3銘柄

2019年の損切り額が大きかった銘柄は、次の3つです。

  • 3位は、意味不明な上げがたまにあるクックちゃんこと、クックパッド(2193)
  • 2位は、株主優待のクオカードの絵が私と同じ葉っぱだったので、意味不明な理由で買ってしまったファーストコーポレーション(1430)
  • 栄えある1位は、不祥事銘柄のSAGERU、KASERU、TATERU(1435) です

損切り金額などの詳細が気になる人は👇の記事でご確認ください。

損切り銘柄の今

実は、私が損切りする時チキン🐓な習性として、全部売りません

クックパッド(2193)、ファーストコーポレーション(1430)、TATERU(1435)の3銘柄も、今100株は保有しています。

ということで、全て損切りした方が良かったのか、100株保有している方がよかったのか確認します。

2020年9月15日の株価で、れっつ確認❗

クックパッド(2193)

クックちゃんの損切り価格は、369.1円です。f:id:greenupf:20191116231237p:plain

今の株価は376円です。

優待券をいただき、689円の含み益がありますが、金額的には大きく差はないので、何とも言えない

 株価(100株)      : 37,600円
株主優待       :優待券
1株配当予定      :0円
株主優待+ 配当    :-円
利回り        : -%

https://info.cookpad.com/ir/stock_index/ 

ファーストコーポレーション(1430)

FSコーポの損切り価格は、706.1円です。f:id:greenupf:20191116231416p:plain

今の株価は650円です。

配当金をいただきましたが、損切り時点より約5,600円の含み損があります。損切りして正解だったのかな🤔

株価(100株)      : 65,000円
株主優待       :500株の保有してれば、クオカード2,000円
1株配当予定      :22円
株主優待+ 配当    :2,200円
利回り        : 3.38%

https://1st-corp.com/ir/memo.html

TATERU(1435)

タテル君の損切り価格は、179円です。f:id:greenupf:20191116231529p:plain

今の株価は197円です。

損切り時点より約18円上がっています。

TATERUは、無配で優待が廃止になりました。そのため、保有しているだけでは収益がないため、2020年1月22日から貸株にし、500円以上の賃料があります。
含み益もあり貸株の賃料もあるので、損切り失敗かな🤔。

株価(100株)      : 19,700円
株主優待       :-円
1株配当予定      :-円
株主優待+ 配当    :-円
利回り        : 0.00%

https://corp.tateru.co/business

ご参考までに👇が貸株の記事です。 

 

まとめ

2019年の損切りの答え合わせをしました。

今回の損切の評価は、損切りした時と今の株価を確認し、上がっていれば評価を良くしました。結果をまとめると次のようになります。

  • クックパッド(2193)の損切りは、なんとも言えない:△
  • ファーストコーポレーション(1430)の損切りは、成功:〇
  • TATERU(1435)の損切りは、失敗:✖

3銘柄で比較した結果は、損切りしても良いし、しなくても良いという結果になりました。

考えが浅いな、株価だけでなく配当や株主優待の有無、貸株、損切りして入ったお金の使い道なども含めて評価すべきばぶー👶

 皆さま、参考になりましたでしょうか。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。