greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【株主優待】ツカダ・グローバルホールディング(2418)の株主優待(クオカード)は届かない

こんにちは、green です。もう、ツカダ・グローバルホールディング(2418)から株主優待(クオカード1,000円)は届きません。

なぜなら、2020年5月29日にクオカードの株主優待が廃止されたからです。
さらに、第2四半期配当金も0円となり、期末の配当金は未定となりました。f:id:greenupf:20180923180837j:plain
  ツカダ・グローバルHLDは、12月と6月に権利確定する株で、権利確定して、3か月後に株主優待が来ていました。でも、2020年9月から株主優待券だけ(クオカードなし)の株主優待が届くと思われます。

次が今まで株主優待が届いた時に書いた記事です。

年2回の優待は財布的にもブログのネタ的にも良かったのに。
しかし、こんな形で記事数が増えるとは😅

今回の記事では、2020年6月2日のツカダ・グローバルホールディングの株価で今までの株主優待を手に入れるためいくら掛かっているのか計算したいと思います。
株主優待や株式投資に興味のある人の参考になればと思います。

この記事の内容として、いただいた株主優待2020年6月2日時点の利回り株主優待を手に入れるための金額は?、まとめの順に書きます。

いただいた株主優待

2020年3月に届いたクオカード1,000円と株主ご優待券です。

f:id:greenupf:20200329165028p:plain

2019年9月に届いたクオカード1,000円と株主ご優待券です。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/greenupf/20190901/20190901185831.png

2019年3月に届いたクオカード1,000円と株主ご優待券です。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/greenupf/20190406/20190406080408.png

変わらないデザインが凄い❗

利回り(2020年6月2日時点)

ツカダ・グローバルHLD(2418)

※200株保有で記載しています。

株価(200株)      : 74,600円
株主優待       :株主ご優待券
1株配当予定      :第2四半期:0円、期末:未定
株主優待+ 配当    :-
利回り        : 0%

https://www.tsukada-global.holdings/ir/stock/incentives.html 

剰余金の配当(中間配当無配・期末配当未定)の修正及び株主優待制度の変更・廃止に関するお知らせは、https://pdf.irpocket.com/C2418/H3x0/BqgF/vqn2.pdfで確認できます。

株主優待を手に入れるため

私はツカダGHを2018年8月31日に644円で100株購入、2018年11月12日に630円で100株を購入しましたので、平均取得株価は637円200株保有となります。
2020年6月2日のツカダ・グローバルHD(2418)の株価は373円ですので、平均取得株価より264円下げて⤵52,800円の含み損となっています。

373円でツカダ・グローバルHDを200株売ったとすると、クオカード3,000円と配当金3,000円を手に入れるために、52,800円掛かったことになり、46,800円の損になります。 

まとめ

ツカダ・グローバルホールディング(2418)が2020年5月29日に、株主優待(クオカード)の廃止、中間配当無配、期末配当未定の発表しました。

株価は下のグラフのように、思ったよりは下がりませんでした。

f:id:greenupf:20200603064234p:plain

私はまだ200株保有していますので、100株は売って、100株は引き続き保有したいと思います😅

損切りとあホルダー予定ばぶー👶

👇届いた株主優待の記事を【株主優待が届いた】に纏めていますので、 気になる方は読んでくさい。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。