greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【投資】2020年3月の株の売買計画(Byチキン投資家🐓)

こんにちはチキン投資家🐓のgreenです。
この記事を書いているのは、株価大暴落中の2020年3月1日(日)です。
今回の記事は、暴落中にどう考えたのかの記録になります。まさにWebLogのブログです。
では、書きます。コロナウイルスの影響で、いろんなことが起こっています。
学校が急に休みになったり、TDLやUSJが休園になったり、研修が中止になったり、在宅勤務が推奨されたり、飲み会が無くなったり。
他にも、マスクが無くなったり、消毒用のアルコールも、さらにトイレットペーパーも無くなっています。
トイレットペーパーは、不足することは無いようですが、無くなるという噂が広まったことで、品薄の状態になっているようです。買いだめダメ❗

f:id:greenupf:20200304005943j:plain
 

greenの投資資産も溶けて無くなってるよ👶

今は、大きくなるために、力を溜めるため小さくなってるんだよ😅

などと言いながら売ろうと思っている株が1つあります。その名は、クックパッド(2193)になります。

そんな売る話ではなく、次はどのタイミングで株を買うのか検討したいと思います。
ちなみに、投資可能な現金は76.4万円ほど準備できました。
今回の暴落はコロナウィルスの影響で、休園や在宅勤務の目安は2週間ほどが多いようです。

となると、根拠なく3月6日(金)、3月9日(月)、3月13日(金)、3月16日(月)が株の購入を検討する日になります。

3月の権利付き最終日の3月27日(金)も気になる日です。

ほぼ想像、いや妄想ばかりで計画を立てていますが、この記事がコロナショックでショックを受けている人の参考になればと思います。
恥ずかしいですが、赤裸々にコロナショックに翻弄されていることも書きます。記事の内容は、これからの2週間の株の売買計画、最後に売買計画を振り返ってまとめを書きます。

株の売買計画

厚生労働省が公開している「新型コロナウイルスに関するQ&A」には、14日間にわたり健康状態を観察することが推奨されています。
そのことを踏まえると、
冒頭でも書きましたが、コロナウィルスの影響は2週間後に一旦、方向性は見えると考えています。
では、その2週間でどのような投資をするか計画を立てます。

2020年3月2日(月)~3月6日(金)

3月2日(月)寄付きでダウベア(2041)売り、状況みてクックパッド(2193)売り
3月3日(火)様子見
3月4日(水)様子見
3月5日(木)様子見
3月6日(金)株価が下がっているようであれば、3月の株主優待のある株を購入(20万円まで)

2020年3月9日(月)~3月13日(金)

3月9日(月)株価が下がっているようであれば、ダウベア(2041)売り、Wインバ(1357)売り
3月10日(火)様子見
3月11日(水)様子見
3月12日(木)様子見
3月13日(金)株価が下がっているようであれば、3月の株主優待のある株を購入(20万円まで)

でも、3月13日は金曜日なので、不吉なことが起こりそうなので、様子を見て3月16日(月)に株購入は変更します😅

相変わらず、根拠のない計画がヤバイばぶー👶

 

 

まとめ

ここからは、3月4日の朝に実績を書いていています。

3月2日(月)

予定通り、大きな金額ではありませんが、寄付きでダウベア売り、状況みてクックパッドも売りました。

f:id:greenupf:20200304000357p:plain

この日は、日経平均株価は200円以上上げたので、株を買わなかったことを後悔しました😭

3月3日(火)朝

NYダウは1000ドル以上上げ、前日に株を買わなかったことを後悔しました😭😭

3月3日(火)夜

日経平均株価は261円下げたので、株を買わなかったことを良かったと思いました😅

3月4日(水)朝

NYダウは785ドル下げたので、株を買わなかったことを良かったと思いました😅😅

 上で書いているように、日々の株価の上げ下げに翻弄されています。 

長期で投資したいと考える投資家のはしくれとして、1日の株価の上げ下げに一喜一憂する恥ずかしい内容ですが実際に思ったことを記事にしました。

チキンだから仕方がないよ🐓

はやくキチンとした投資が出来るようになりたいチキン投資家🐓でした😅

チキンだからしていた株価暴落のリスク対策です。こちらもご参考になれば嬉しいです!

 最後まで読んでいただきありがとうございます。 

このエントリーをはてなブックマークに追加