greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【ブログ運営】グーグル砲の威力を1.5倍にする方法(グーるグル作戦!)

こんにちはgreenです。最近ご無沙汰でしたグーグル砲を、先週は3ついただきました。
そう、タイトルにも書いている通り、グーグル砲の威力(PV数)を大きくする方法があるのです。 

f:id:greenupf:20190921071415j:plain

 

グーグル砲の威力を上げる方法は、記事を紹介するんだろ! 

おっしゃる通りです。と言うことで、本記事は終了です。
おっい😡

でた、1人ノリ、ツッコミ👶

今回の記事では、グーグル砲の着弾を振り返り、次にグーグル砲が来た時、もっと私の書いた記事を読んでもらための作戦を考えます。

作戦名はグーグル砲着弾で、記事をグーるグル作戦です。

今回の記事を読んで欲しい人は、グーグル砲が着弾したのに、PV数が少ない人グーグル砲の威力を大きくしたい人になります。

記事の内容は、グーグル砲が着弾した記事PV数の確認hatenablog-parts.comの確認グーるグル作戦、最後にまとめです。

 グーグル砲が着弾した記事

グーグル砲が着弾したのは、次の3つの記事になります。
1つ目は、10月と11月に権利確定する株主優待がクオカードの株を紹介した記事です。

2つ目は、12か月目のアドセンス収益をプレミアムに報告する記事です。

3つ目は、早くも3月に権利確定する株主優待がクオカードの株を紹介した記事です。

9月12日から9月月16日に公開した記事は4つあり、こちらの「本を整理した記事」だけグーグルさんにスルーされました。

多分、グーグルさんは本が嫌いなんだと妄想します😅

 PV数の確認

グーグル砲着弾のPV数

9月12日(木):1つ目の記事を公開、257PV
9月13日(金):グーグル砲(1つ目)、2,591PV
9月14日(土):スルーされた記事を公開、586PV
9月15日(日):2つ目の記事を公開しグーグル砲、1,359PV
9月16日(日):3つ目の記事を公開しグーグル砲3,540PV

3つのグーグル砲を合計して、7,000PVを超える程度です。いつか1日1万PVを超えるグーグル砲も来て欲しい。

hatenablog-parts.comの確認

www.googleapis.comがグーグル砲のアクセス数で、hatenablog-parts.comが紹介した記事のアクセス数です。
アクセス元サイトの%は1,000PVが分母なので、グーグル砲のアクセス数が560の場合、紹介記事のアクセス数が270となります。半分近くの人が紹介記事を読んでくれたと想像します。

hatenablog-parts.com

hatenablog-parts.comには、グーグル砲で紹介されなかった記事からもアクセスがない?

細かいことは気にせずに行こう😅

グーるグル作戦

まずは、グーるグル作戦のイメージです。

  1. グーグル砲が着弾
  2. グーグル砲が着弾した記事が読まれる
  3. 読んでいる記事で紹介している別の記事が読まれる
  4. 読んでいる記事で紹介している別の記事が読まれる
  5. 読んでいる記事で紹介している別の記事が読まれる
  6. 2に戻る、これ無限ループでPV数が増え続ける😊

上のイメージが実現出来れば凄いですが、全ての人が紹介記事を1つ読むだけでもPV数が2倍になります。

まずは、紹介するための記事が必用なので、記事を書き続けることです。次にグーるグル作戦を成功させるために、紹介する記事の選択方法や紹介方法を考える必要があると感じました。
こちらについては、今後、考えて記事で紹介したいと思います。

 

まとめ

グーグル砲をくらい、hatenablog-parts.comのアクセスが大きくなっていることが分かり、紹介記事が思っている以上に読まれていることに気づきました。
今、私が記事を紹介する時のポイントは次の2つになります。

  • 記事の途中に、内容に出てくる記事を紹介する。
    ※今回の記事では、グーグル砲が着弾した記事
  • 記事の最後に、この記事を読んでくれた人にお勧めの記事を紹介する。
    ※紹介記事はできれば1つ、多くて3つまでを意識

 今回のおすすめの記事は、記事を紹介する時の方法を纏めたものです。気になる人は読んでください。

www.green-up1.com

グーるグル作戦は未だ完成していませんが、作戦の詳細が決まりましたら、記事で公開したいと思います。 

こちらの内容はおまけですが、グーグル砲着弾後に紹介記事を貼るのを忘れてるのに気づき、紹介記事を貼り記事を更新しました。そのままグーグルのお勧めの記事で紹介されましたので、グーグル砲中に多少の記事の修正は許されるのかな🤔

 最後まで読んでいただきありがとうございます。