greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【ブログ運営】簡単にTwitterのプロフィール画像を作る

こんにちはTwitterのフォロワー数が1,071人のgreenです。Twitterも2018年9月から開始して、ブログと同じく1年が経ちました。
そう、1年が経っていたのですが、プロフィール画像が未設定のままでした。
ということで、greenらしいプロフィール画像を作ります。

f:id:greenupf:20190901101613j:plain

↑Twitterのプロフィール画像を作成完了です。Fotor使ったら一瞬で出来た!
GREEN安らぎと落ち着き😊

いや、作ってないし、テンプレートのままです😡

バレた😅こちらのテンプレートを元にTwitterのプロフィール画像を作成します。

?

今回の記事では、Fotorのツイッター カバー画像作成の機能を利用して、使い方を覚えながら、Twitterのプロフィール画像を作成します。

私と同じく、Twitterのプロフィール画像が設定できていない人画像の加工をしたい人の参考になればと思います。
記事の内容は、FotorとはTwitterのプロフィール画像を作る、最後にまとめを書きます。

 Fotorとは

無料で使用できる画像加工のサイトになります。

www.fotor.com

こちらのサイトを見た印象だと、特に写真編集機能が強そうです。

なんと「フォトショップ後第二世代のデジタル画像エンハンサーとデザイナー。ーBBCニュース」って記載がある。なんか分からんけど、凄そう⤴

今回のTwitterのプロフィール画像作成はそんな高度なことしないだろ⤵

Twitterのプロフィール画像を作る

はじめに

では、さっそく使います。

  1. 👇のURLを選択し、ツイッター カバー画像作成のサイトを開く。
    https://www.fotor.com/jp/features/twitter.html
  2. 1で開いた画面の下の方にFOTORでTWITTERカバーをつくる4ステップの記載がありましたので、こちらの手順に従い進めます。
    ①ツイッターのカバー画像を選択します。
    ②カバー画像のテンプレートを選んだら、加工したい画像を開きます。
    ③明るさや、色彩など画像を調整したり、大きさを変えたりして、更にインパクトのある画像にします。
    ④プレビューで確認したら、ファイル形式とサイズを決めて保存します。

①と②ツイッターのカバー画像を選択し開く

  1. 画面の上部の[いますぐ始める!]を選択します。

    f:id:greenupf:20190901123759p:plain

  2. 画面左上にTWITTERカバー検索画面が表示されますので、検索箇所に適当なイメージの言葉「緑」を入力します。

    Twitterのプロフィール画像の作成

  3. すると「緑」がキーワードのテンプレートが表示されます。
    テンプレートを確認すると、私のためのテンプレート「GREENは、安らぎと落ち着きのある良い人」と書かれたテンプレートを選択します。すると、右の画面に選択されたテンプレートが表示されますので、編集を行います。

    Twitterのプロフィール画像の作成

③ツイッターのカバー画像を編集する

インパクトのある画像にするために、画面左のステッカー、テキスト、背景、クラウドの機能を利用していきます。では、下から順番に説明していきます。

選択したテンプレートにgreenを入れる
  1. 画面左の[クラウド]を選択すると、アップロード済みのファイルが右に表示されます。

    f:id:greenupf:20190904233424p:plain
    ※新しいファイルをアップロードする場合は、画面上の[イメージ画像をアップロード]を選択し、アップロードするファイルを選択します。

  2. 赤枠のgreenの顔をたたきます。すると、右の画面にgreenの顔が増えます。
    あと、5回たたきます。😭すると、greenの顔が1つのままに見えますが、重なって6つ入りました。
    f:id:greenupf:20190904234256p:plain
選択したテンプレートの背景は変更しない

今回はテンプレートを利用しているので、背景の編集はしません。
参考)使い方を覚えるため、テンプレートの背景を削除して、赤枠の背景を選択した画像がこちら👇です。

f:id:greenupf:20190904235510p:plain

選択したテンプレートにテキストを入れない

やはり、テンプレートを利用しているので、テキストも追加しません。

参考)使い方を覚えるため、赤枠のタイトルを選択した画像がこちら👇です。
greenの顔が泣き顔になりました。

f:id:greenupf:20190905000620p:plain

選択したテンプレートにステッカーを入れる
  1. 画面左の[ステッカー]を選択すると、少し右の一番上に検索用のテキストボックスが表示されます。このテキストボックスに適当なイメージの言葉「葉」を入力し、🔍を選択します。

    f:id:greenupf:20190905235802p:plain

  2. すると「葉」がキーワードの画像が表示されます。赤枠の葉を選択します。

    f:id:greenupf:20190906001018p:plain

    次の画像になりました。目に葉が。。。ワイルドgreenです!f:id:greenupf:20190906001220p:plain

ステッカー、テキスト、背景、クラウドの機能を説明しました。

画像やテキストの修正方法を簡単に書くと、修正したい画像やテキストを選択すると画面上に修正するためのメニューバーが表示されますので、いろいろ触っていると、次の画像になりました。

f:id:greenupf:20190906003108j:plain

まずは、テンプレートファイルを利用して、気になる箇所だけを修正してみては如何でしょうか。

テンプレートのままの方が好き👶

④プレビューで確認する

  1. 編集画面下の[プレビュー]を選択するとスマートフォンのプレビュー画面が表示されます。
    次に右の画面を選択するとパソコン版のプレビュー画面が表示されます。

    f:id:greenupf:20190906071905p:plain

④ファイル形式とサイズを決めて保存する

  1. 画面上の[保存]を選択します。

    f:id:greenupf:20190906072246p:plain

  2.  次の画面が表示されますので、こだわりがなければそのまま、[ダウンロード]を選択します。

    f:id:greenupf:20190906072358p:plain

  3.  ダウンロードしたファイルを確認しましょう。

    f:id:greenupf:20190906072611j:plain
    完成しました。

 

まとめ

今回は、Fotorのツイッター カバー画像で用意されているテンプレートを利用して、Twitterのプロフィール画像を作成しました。テンプレートを利用することで、簡単にプロフィール画像を作成することが出来ました。
画像修正が面倒だと思う人は、テンプレートのテキストの値だけを変えて利用するのも良いと思います。

あっブログ本体のキャッチアップ画像も設定できてなかったので、同じ画像で設定しました。 

ブログ用にサイズ調整が必要でした。(ノ≧ڡ≦)てへぺろ

あと、fotorにはコラージュ機能などもありますので、気になる人はhttps://www.fotor.com/jp/のサイトで確認ください。
最後まで読んでいただきありがとうございます。