greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【J-REIT】個別銘柄を決められないあなたは、これかな?

こんにちは、greenです。Jリートの個別銘柄は63もあり、どれを買うか迷いませんか。
私の場合はすごく単純な選び方です。決算月の前に金額が安く、利回りが良いものを買っています。医療系が良いとか、温泉が好きとか、少しだけ今後の安定性も考えます。

でも、どれだけ考えても、価格が下がる時は下がるし、上がる時は上がります🤔

それっぽく書いているけど、そのまま👶

買った個別銘柄だけ価格が下がると嫌なので、個別銘柄を決められない人はこの記事の続きを読んでください。

 

結論は、Jリートの個別銘柄ではなく投資信託ETFを買うのです。

greenって、投資信託やETFって詳しいの?

いや、知らんけど、ということで一緒に勉強して行きましょう!😅

この記事がJリートの個別銘柄を決めれない人Jリートの投資信託またはETFが気になる人の参考になればと思います。
記事の内容は、Jリートの投資信託JリートのETF、最後にまとめとなります。

Jリートの投資信託

私が利用しているSBI証券の国内REITで投資信託を確認してみると、49件検索にヒットしました。思ったよりも種類が多くて驚きました。まずは、販売ランキングの上位3位で比較します。国内REIT投資信託すべて、トータルリターン(1年)で17%以上になります。
凄いのは分かるけど、どのように凄いか分からない。さらに、分配金利回りが14%以上というのが意味が分からないです。
私の知っているJリートの利回りは5%程度になります。投資信託はいろいろ計算が複雑ということが分かりました。
また、一般的にはETFより投資信託の方が手数料が高ということで、一旦確認はここで終了です。 

投資信託は、手数料が高いので、わざと計算を複雑にしてる?😅

JリートのETF

同じく私が利用しているSBI証券の国内REITでETFを確認してみると、15のETFがありました。投資信託より銘柄の数が少なくて良かった。

分配金利回り上位3つの銘柄

分配金利回りの大きい3つの銘柄が次になります。国内REIT ETF

1番のMAXIS 高利回りJリート上場投信(1660)

分配金利回り:3.47%
決算月:1、4、7、10月の4回
最低購入代金:1株から購入可能なので、11,040円

計算すると、1年の分配金は11,040円×3.47%なので383円となります。
これを年4回の分配金になるので、1回の分配金は約95円となります。

分配金の実績は下の引用で確認ください。

MAXIS高利回りJリート上場投信 分配金実績

 MAXIS高利回りJリート上場投信 | 投資信託なら三菱UFJ国際投信

このETFの特徴と組入銘柄です。

ファンドの特色

国内金融商品取引所に上場する全ての不動産投資信託 (J-REIT) の中から、予想分配金利回りの高い銘柄を組み入れた指数「野村高利回りJリート指数」との連動を目指すETFです。

ファンド組入銘柄 (2019/08/23現在)

ファンド組入銘柄

MAXIS高利回りJリート上場投信 | 東証マネ部!

 2番の上場インデックスファンドJリート隔月分配(1345)

分配金利回り:3.16%
決算月:1、3、5、7、9、11月の6回
最低購入代金:100株から購入可能なので、210,800円

1番のMAXIS 高利回りJリート上場投信と、分配金の配布回数が6回、売買単位が100株という違いがあります。

3番のダイワ上場投信-東証REIT指数(1488) 

分配金利回り:3.11%
決算月:3、6、9、12月の4回
最低購入代金:10株から購入可能なので、21,430円

決算回数、決算月、売買単位が3つの銘柄ともに違いました。売買単位が違うと最低購入代金の確認が面倒なので、合わせて欲しい。

売買代金上位3つの銘柄

もっと安全に買いたい場合は、売買代金が上位の銘柄にするのが良いと思います。
売買代金上位3つの銘柄が次になります。国内REIT ETF

なぜ売買代金が上位が良いかと言うと、売買代金が少ないと株価の変動が大きくなる。状況によっては、売りたいのに買う人がいないので、売れないということもあり得ます。

JリートETF銘柄一覧は👇からも確認出来ます。

JリートETF|J-REIT.jp | Jリート(不動産投資信託)の総合情報サイト | ARES J-REIT View

 

まとめ

Jリートの個別銘柄を決められない場合、投資信託またはETFを買おうということで、調べました。
調べた結果、投資信託は思ったよりも種類が多く、さらに評価するための計算方法が複雑だったので、一旦確認を終了しました。
JリートのETFは、銘柄により売買単位が異なるので最低購入代金、利回り、売買代金を確認して購入するのが良いと思います。
私は、お勉強のためMAXIS 高利回りJリート上場投信(1660)を1株だけ、11,040円で買いました。 

もっと少額で投資をはじめたい人は、はじめに紹介した投資信託が良いと思います。
SBI証券で投資信託の購入金額を確認したところ、最低買付金額100円から、さらに保有Tポイントも利用できるようです。

少額から投資したい人、Tポイントで投資をしたい人は、コチラ👇から口座登録をお願いします。

最後まで読んで頂きありがとうございます。


* 当ブログは情報の提供を目的としております。くれぐれも、投資は自己責任でお願い致します。