greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【投機→株主優待】値上がり率1位と値下がり率1位の株価を比較して、上がる株と下がる株で傾向があるかみた

こんにちは、green です。2018年11月22日の値上がり率1位であるGMOペイメントゲートウェイ(3769)と値下がり率1位であるアイロムグループ(2372)をYahoo!ファイナンスの機能で株価を比較し、傾向があるか確認しました。傾向があれば、今後の投資の参考にしたいと思います。同じように株式投資に興味のある人の参考になればと思います。

Yahoo!ファイナンスで株価を比較できる期間は、1か月以上となるため、5年、2年、1年、6か月、3か月、1か月のチャートを確認していきます。

GMOペイメントゲートウェイ(3769)アイロムグループ(2372)の5年前からのチャート比較です。

5年の比較

f:id:greenupf:20181123101725p:plain
(greenコメント)青線のGMOペイメントゲートウェイは、2014年から株価が上がってきているので、長期的に株価が落ちる理由がなければ、買いたい。
赤線のアイロムグループは、2014年から株価があまり上がっていないので、買わない。
上のコメントをまとめると、長期的に上がっている株を買え

2年の比較

f:id:greenupf:20181123104436p:plain
(greenコメント)5年の比較と同じコメントです。長期的に上がっている株を買え

1年の比較

f:id:greenupf:20181123104945p:plain

 (greenコメント)青線のGMOペイメントゲートウェイと赤線のアイロムグループともに一時的な下げであれば、買いたい。一時的に下がった株を買え。

6か月の比較

f:id:greenupf:20181123105703p:plain
(greenコメント)1年の比較と同じコメントです。一時的に下がった株を買え。

3か月の比較 

f:id:greenupf:20181123105905p:plain

(greenコメント)1年の比較と同じコメントです。一時的に下がった株を買え。

 1か月の比較

f:id:greenupf:20181123110054p:plain
(greenコメント)青線のGMOペイメントゲートウェイは、長期的に上げと一時的な下げと判断して買い。赤線のアイロムグループは、まだ下がるかもしれないので、買わない。長期的に上がっている株を買え一時的に下がった株を買え。

比較して分かったこと

チャートを比較して分かったことは、2つです。

  • 長期的に上げている株が良い。
  • 一時的に下げている株が良い。

まとめ

日経平均が大きく下げる可能性があるので、長期的に上げている株でも、今は買わないです。一時的に下げている株が分かれば買いますが、チャートだけで一時的に下げているか判断が難しいので、買えない。

個人的な結論をいうと、残念ながらチャートだけでは、株の売買を判断できない😅。日経平均株価、NYダウ、株価の上下の理由、業種、配当、株主優待なども確認した上で、株を売買を検討し直観を信じて最終決断します。最近予想が外れてますが。。。
迷ったときのツールとして、Yahoo!ファイナンスの株価比較の機能も使おうと思います。

 

おまけ

先週、👇の記事で、TATERU(1435)とRIZAP GROUP(2928)の株価を比較しました。この記事には、書きませんでしたが、正直、タテルよりライザップの方が下がると思っていました。

www.green-up1.com

しかし、下の11月18日時点のチャートと今日(11月23日)時点のチャートをみると、ライザップの方が戻っています私の予想は当たらないということですね。

 👇赤線がタテル青線がライザップです。11月18日時点f:id:greenupf:20181118160840p:plain
👇赤線がタテル青線がライザップです。11月23日時点

f:id:greenupf:20181123114830p:plain

私の予想は当たらないので、長期的な視点で、株主優待・配当を目当てで、利益を上げていきたいと思います。 

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

?