greenの日記

ブログ運営/投資/株主優待/アドセンス の話し

【株主優待】手数料が高いため、証券会社のNISA口座をSBI証券に変更した

こんにちは、green です。今、私がNISA口座として利用している証券会社の手数料が高いため、別の証券会社にNISA口座の変更をしています。今日、最後の書類を提出しますので、あとは処理完了の連絡を待つだけです。NISA口座にしている証券会社の手数料が高いと思っている人NISA口座を別の証券会社に変更したいと思っている人の参考になればと思います。

計算してみると、1年間で28,000円ほど手数料が高かった。👇の記事に詳細を書いていますので、気になる人は読んでいただければと思います。 

www.green-up1.com

今回の記事の内容としては、先にNISA口座の変更手順のまとめを書いて、私の失敗事項も含めて、失敗しないためのNISA口座の変更手続きを書きます。

まとめ

現在利用している証券会社変更先の証券会社に対して、実施することを分けて書きます。

現在利用している証券会社に対して

①電話で、NISAの口座を変更したいことを伝える。
※「廃止通知書」の発行のための書類を送付することを伝えられる。
②「廃止通知書」の発行のため書類を受領する。
③②の文書(「廃止通知書」の発行を申し込み)に必要事項を記載し、送付する。
④「勘定廃止通知書」を受領する。

変更先の証券会社に対して

①電話で、NISAの口座を変更したいことを伝える。
※手続き書類を送付することを伝えられる。
②「非課税口座開設」のための書類を受領する。
③②の文書(「非課税口座開設」の申し込み)に必要事項を記載する。
④③の書類と現在利用している証券会社から受領した④の「勘定廃止通知書」を送付する。

まとめのまとめ

現在利用している証券会社と、今後利用する証券会社2社に、電話で「現在利用しているNISA口座を来年から変更したいことを伝える」ことで、各証券会社で対応すべきことを確認することができます。先に電話で内容を確認することで手戻りなく、手続きを進めることができると思います。まずは、現在利用している証券会社今後利用する証券会社に、電話で問い合わせることをお勧めします。
※私は電話の手間を省いたため、手続きのやり直しと、手続き期間が長くなりました。

 

NISA口座の変更手続き

不要な手続き

証券会社に電話で連絡するためには、電話番号を調べるのと、平日に連絡する必要があったため、面倒だったので、変更先の証券会社のサイトで変更手続きをすることにしました。これが間違いでした。

では、私のNISA口座の変更手続き結果を時系列に書いていきます。

09/18(火) 変更先の証券会社(SBI証券)のホームページで変更手続方法を確認
09/19(水) 変更先の証券会社のサイトにログインし、NISA口座の変更依頼
09/27(木) 変更先の証券会社から「少額投資非課税書類」を受領
09/29(金) 変更先の証券会社からの書類を確認して、他社でNISA口座を開設されている場合は、手続きが異なることが分かる

ここまでが不要な手続きでした。電話で確認しておけば、良かったと後悔しています。また、現在利用している証券会社にも、私から手続き方法を確認しないといけないことが分かりました。スタート地点に戻るです。

必要な手続き

10/01(月) 変更先の証券会社に電話にて、NISA口座変更の手続き方法を確認
10/04(木) 変更先の証券会社から「NISA口座の開設を行う場合のご案内」を受領
10/05(金) 現在利用している証券会社に電話にて、NISA口座の変更することを伝えた
※すると、電話で対応してくれたおじさんの声のトーンが落ちて(悲しそう)、少し申し訳ない気持ちになりました
10/06(土) 変更先の証券会社に提出する「非課税口座開設届出書」を記載し「本人確認書類」を用意
10/11(木) 現在利用している証券会社から「金融商品取引業者等変更届書」を受領
10/12(金) 現在利用している証券会社に「金融商品取引業者等変更届書(記載済み)」を送付
10/19(金) 現在利用している証券会社から「勘定廃止通知書」を受領
10/21(日) 変更先の証券会社に「非課税口座開設届出書(記載済み)」、「本人確認書類」、「勘定廃止通知書」を送付

あとは、NISA口座変更完了の連絡を待つだけです。

新規口座の有無申請時期によって、手続き方法が異なりますので、まとめでも記載していますが、利用している証券会社変更先の証券会社に手続き方法を、電話で確認することをお勧めします。

状況にもよりますが、上手く行って、1か月程度でNISA口座の変更ができると思います。私の場合のように上手く行かなかった場合は、1か月以上かかる場合もありますので、2019年までにNISA口座を切り替えたい場合は、お早目に証券会社に依頼ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

?

?